「まゆゆ、顔変えた!?」休養明けのAKB48・渡辺麻友にお直し疑惑、騒動の背景に“疑惑の蔓延”か

日刊サイゾー / 2014年11月14日 17時0分

写真

 急性扁桃腺炎の治療で先月から休養していたAKB48・渡辺麻友(20)に、あらぬ疑惑が浮上し、騒ぎとなっている。

 先月30日、AKB48の公式ブログで休養と、大握手会の不参加が発表された渡辺。「働きすぎでは?」「まゆゆは頑張り屋だから」などとファンから心配の声が相次いだ。

 そんな折、13日に同グループの高橋みなみが、トークライブアプリ・755に渡辺とのツーショット写真を投稿。ファンからは「おかえり!」の声と同時に、「あれ? 顔変わってる」「目が違う」「雰囲気変わった」との指摘が殺到。休養を利用し、顔のメンテナンスをしたのではないかと疑われてしまった。

「急性扁桃腺炎は38~40度の高熱を発しますが、成人が抗菌薬を内服すれば、通常1週間ほどで治ります。また、二重のお直しや、輪郭のヒアルロン酸の注入といった軽い施術は、ダウンタイム(腫れや、傷が目立たなくなるまでの期間)が1週間あれば十分。渡辺が公の場に姿を現したのは2週間ぶりですから、どちらもこなすことは可能でしょう。しかし、高熱の影響で、発熱中や、その直後に、瞼がくっきりとした二重になるケースも珍しくない。今回は、その影響が疑わしいですね」(美容ライター)

 どうやら、渡辺の目の印象の変化は、高熱による影響の可能性がありそうだ。一方で、騒ぎが起きた背景には、こんな指摘も。

「以前、AKB48の小嶋陽菜も、約2カ月間にわたり公演を欠席し、戻ってきた際の輪郭の激変ぶりが話題になった。最近では、HKT48のセンターを務める兒玉遥や、宮脇咲良に整形疑惑がささやかれ、ネット上では“整形モンスター”などという揶揄も。また、同グループには整形のみならず、メンバーの裏の顔にさまざまな疑惑が渦巻いている。渡辺もインスタグラムの“裏アカ”が流出したばかりですから、ちょっとしたきっかけで騒ぎになってしまったのでしょう」(芸能ライター)

 不意なことで、あらぬウワサが立ってしまうメンバーたち。アイドル界の頂点に立つ彼女たちゆえに、仕方がなさそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング