『紅白』初出場の乃木坂46、反省しないアイドル・大和里菜のせいで“清楚系”から“不良集団”に!?

日刊サイゾー / 2014年11月19日 17時0分

写真

 今月、未成年飲酒疑惑を謝罪したばかりの乃木坂46・大和里菜(19)が19日、再びの飲酒疑惑と、交際中の男性アイドルとのラブラブ抱擁現場を報じられた。

「大和は、12歳から仙台のアイドルグループ・SPLASHで活動。その後、別のユニット活動を経て、16歳で乃木坂46のオーディションに合格した。コアなファンの間では、大和の問題児ぶりは知れ渡っていたため、最初の飲酒報道をファンが驚いている様子は、あまり見られなかった」(アイドルに詳しいライター)

 19日発売の「週刊文春」(文藝春秋、11/27号)によれば、先月31日に六本木のバーのVIPルームで酒に酔っていた大和は、「アイドルやってまーす」などと周囲に愛想を振りまいていたという。

 さらに今月12日深夜、男性5人組ダンスボーカルユニット・NEVA GIVE UPの岡田鷹斗(20)と密会し、路上で抱擁。「週刊文春デジタル」(同)では、誌面未掲載分を含む写真12枚を掲載。大通りの歩道で腕を組んで歩く姿や、人目もはばからず抱き合う様子から、2人のアツアツぶりがうかがえる。

「2012年に結成されたNEVA GIVE UPは、一般的には無名。岡田のTwitterもフォロワーは1,500人ほどと、タレントとしては寂しいもの。しかし、今回の報道により名前が知られ、フォロワーも増加。案の定、一部の乃木坂46ファンからは、NEVA GIVE UPサイドからのリークが疑われているようです」(同)

 先月16日にも、同誌に未成年飲酒疑惑を報じられた大和。今月1日には、ブログで「皆さんに私の軽率な行動で沢山の迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。コメント欄には、「大丈夫!今から頑張ろ!もう、過去は過去!」「気にしないでいいよ。何があろうとずっとファンだから!」など、200件を超える応援メッセージが寄せられていた。

 これを受け、8日には「ブログにコメントくれたみんなありがとう。頑張るので見ていてください!!」と投稿。心機一転を誓ったばかりだ。

「乃木坂46は、この1カ月あまりで、松村沙友理(22)の不倫路チュー報道に始まり、畠中清羅(18)のお泊まりデート、大和の飲酒&抱擁現場と、立て続けに際どい現場がキャッチされ、ウリにしていた清楚なイメージはボロボロ。これまで『AKB48と違って、乃木坂46は上品だから』と言っていたファンも、ゲンナリしています。また、大和は来月14日に20歳の誕生日を控えており、『誕生日まで、なぜ酒を我慢できなかったのか?』と憤りを隠せないファンも」(同)

 AKB48のスキャンダルが飽きられつつある今、“文春砲”の照準は、この先も乃木坂46に向き続けるかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング