違和感アリアリ! 柴咲コウ・中田英寿“熱愛報道”の真相「中田はセフレにしたいだけでは?」

日刊サイゾー / 2014年11月21日 11時0分

写真

 女優の柴咲コウと元サッカー日本代表・中田英寿氏の熱愛が発覚した。

 一連の報道によると、2人は今年3月にパリで開かれたルイ・ヴィトンのパーティーや、6月のブラジルW杯にも同伴。京都でのデート目撃談もあり、昨年秋から付き合っているという。

 柴咲の所属事務所は「プライベートは任せていますが、親しい友人の1人と聞いています」とコメント。一方、中田氏の所属事務所は「プライベートなことは関知していないのでわかりません」としている。

 だが、中田氏のタイプは「長身のモデル体型」な上に、一部でバイセクシャルの疑いも出ている。何より自らを「旅人」と称し、世界各国を回る“自由人”。ネット上では2人の熱愛について「イメージが湧かない」という声も多い。

 実際はどうなのか? 2人をよく知る関係者は「中田氏が、周囲に柴咲さんのことを『大切な人』と紹介したのは事実。ただ、中田氏は結婚する気はないようだ」と話す。

 実は、熱を上げているのは柴咲のほうで、今回の交際報道にニンマリしているという。

「彼女も気付けば33歳。周囲は既婚者だらけで、本人の結婚願望も高まっているようだ。中田氏との交際報道が盛り上がることで、結婚を既成事実化して、そのままゴールインをもくろんでいるという話もある」(芸能プロ関係者)

 一方の中田氏は「言い方は悪いが、柴咲をセフレの1人にしたいと考えているようだ。ただ、交際報道によって注目されること嫌うタイプだけに、これから徐々に距離を置くことも考えられる」(事情通)という。

 有名人とはいえ、そこは1人の男と女。よくある男女の駆け引きが繰り広げられているようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング