松たか子が妊娠6カ月を発表、NHKは「出演の可能性ある」含み持たせるも『紅白』出演は完全消滅か

日刊サイゾー / 2014年11月27日 20時30分

写真

 大みそかの『NHK紅白歌合戦』で、子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」の企画コーナーが設けられることが、26日に分かった。

 NHKの発表によると、「妖怪ウォッチ」のキャラクターをはじめ、アニメ版の主題歌「ゲラゲラポーのうた」を歌うキング・クリームソーダや、「ようかい体操第一」を歌うDream5が登場するという。

「昨年は、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の企画コーナーが大成功。今年は、ここに『アナと雪の女王』を持ってくると予想されていただけに、肩透かしを食らった人も多い様子。しかし、26日の記者会見で、NHKの柴崎哲也プロデューサーは『サプライズ出場する歌手はもういない』としながらも、松たか子の出演については『企画、キャスティングはこれから。可能性はある』と含みを持たせました」(芸能ライター)

 出場歌手として名前が挙がっているMay J.と神田沙也加が、『アナ雪』の歌を披露する可能性は高そうだが、やはり視聴者が最も望んでいるのは、松が「Let It Go~ありのままで」を歌い上げる姿だろう。しかし当の松は27日、公式サイトで妊娠6カ月であることを公表した。

「『紅白』サイドは、早い時期から松にオファーしていたものの、松は出演を渋っていた。『アナ雪』での松の歌声は、アフレコルームでキャラクターの動きに合わせながらテイクを重ね、やっとOKが出たもの。『Let It Go』が“アフレコの一部”でしかない松にとって、生放送は荷が重かったのでしょう。これに加えて今回の妊娠発表ですから、NHKも諦めざるを得ないでしょう」(同)

 来春に出産を控える松。彼女の「Let It Go」は、この先も聞けず仕舞いなのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング