惨敗『FNS歌謡祭』で大物バンドの“口パク疑惑”が波紋! GLAY・TERU「がっかり…」、東野幸治「ショックです」

日刊サイゾー / 2014年12月4日 20時30分

写真

 3日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)が、平均視聴率15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、過去最低を記録したことが分かった。

 今年で43回目となる同番組だが、これまでの最低視聴率は、2001年の16.3%。ここ数年は、2010年に21.7%、2011年に19.9%、12年に18.3%、13年に18.8%と高視聴率が続いていただけに、少し寂しい印象だ。

「長らく同番組を手掛けてきたフジの名物音楽番組プロデューサー・きくち伸氏が、部署移動により今回から番組を離れた。きくち氏は、“口パク禁止”の意向を示したことでも知られており、AKB48グループもこの番組に限っては、生歌に挑戦してきた。そのため、今年はどうなるかと関心が集まりました」(芸能ライター)

 プロデューサー交代による生歌への影響が注目されたが、ネット上では、「“かぶせ”はあるだろうけど、口パクってきゃりーぱみゅぱみゅとPerfumeくらいじゃなかった?」「AKB48も生歌に聞こえた」「ジャニーズも、生歌頑張ってた」といった声が目立つ。

 だが一方で、ある大物アーティストの口パク疑惑が波紋を広げている。

「新曲『足音 ~Be Strong』を歌ったMr.Childrenです。事前収録での出演でしたが、ネット上で『口パクっぽい』と騒ぎに。中には、騒ぎにショックを隠し切れず、パニック状態になるファンも見受けられました。ただ、別のテイクの音声を使ったり、後から音をかぶせたりすることは、音楽番組の編集ではよくあること。その可能性も考えられます」(同)

 ミスチルが口パクだったか否かは不明だが、同番組に生出演したGLAYのTERUは、放送終了後に「ちょっとがっかり…。」「ボーカリストが見ると分かるんです。」と、意味深なツイートを投稿。さらに、タレントの東野幸治も、ミスチルが出演した20分後に「あれ?毎年の楽しみのFNS歌謡祭が口パクになっている。。。ちょっとショックです。生歌が良かったのに。。。」とツイートした。この両ツイートが、ミスチルのパフォーマンスを指したものではないかと、臆測を呼んでいる。

「ミスチルは、先月『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演した際にも、口パク疑惑が浮上。しかし、『歌唱力が安定しているから、そう見えるだけ』と否定する声が圧倒的でした」(同)

 もし本当に、歌唱力が安定しているせいであらぬ疑いをかけられているのだとしたら、ヴォーカル・桜井和寿の歌唱力に脱帽だが……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング