性的表現や、ヌードも……元光GENJI・諸星和己(44)の恋愛シミュレーションゲームに「需要あるの?」

日刊サイゾー / 2014年12月15日 20時30分

写真

 44歳になる元光GENJI・諸星和己を題材にしたスマホ向け恋愛シミュレーションゲームアプリ『諸星和己とニューヨークの恋』が今月、リリースされた。

 諸星との疑似恋愛が体験できる同ゲームは、ニューヨーク行きの切符を手に入れた主人公(ユーザー)が、映画館で諸星と偶然出会い、恋愛に発展していく……というストーリー。ゲームに登場する2択設問の選び方によって、諸星のセリフや表情が変化する。

 ストーリーは全10話。物語が盛り上がるにつれ、諸星の写真が過激になっていくといい、App Storeは対象年齢を「17才以上」に設定。「軽度な性的表現またはヌード」「極度な成人向け、またはわいせつなテーマ」との注意書きも確認できる。

 また、最終話には諸星が同作のために書き下ろした楽曲を収録。第1話は無料だが、第2話目以降は1話につき800円の課金が必要となり、楽曲を聞くには7,200円が必要。恋愛シミュレーションゲームとしては、強気な価格設定といえるだろう。

 しかしネット上では、「需要あるの?」「あの人は今、状態なのに」「800円って……」といった疑問の声が殺到。一方、ダウンロードサイトのレビューには、「とにかく最高~、幸せな時間に浸ってます!(略)本当に恋愛している気になっちゃって、毎日の生活さえ幸せな気持ちで過ごせてしまうのは、私だけかなぁ~」「リアルすぎてずるい(笑) ファンなら必ずやってほしいです。(略)和己くんと恋愛できるなんて、夢みたい」など、絶賛コメントばかりが寄せられている。

「諸星はジャニーズ事務所を退所後、1995年に個人事務所を設立。現在はシンガーソングライターや俳優として活動しており、公式サイトでは“かーくんTシャツ”や“かーくんバスタオル”“かーくんエコバック”、生写真などを販売しています。今回のゲームアプリが強気の課金設定をしているワケは、『一生、かーくんのファン』を貫く、一部の熱狂的ファンをターゲットにしているから。お手頃価格では、元が取れないのでは?」(同)

 1話800円の課金が波紋を呼んでいる『諸星和己とニューヨークの恋』。気になる人は、無料の第1話をプレイしてみてはいかがだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング