高級ホテルで“ラブラブ報道”の中山美穂が痛すぎる! 恋人・渋谷氏には怪しいウワサも……

日刊サイゾー / 2014年12月17日 11時0分

写真

 「ほかに好きな人ができた」とばかりに夫の辻仁成と離婚し、音楽家・渋谷慶一郎氏と交際中の中山美穂が痛々しい。1日発売の「女性セブン」(小学館)では、またもラブラブデート現場をキャッチされた。

 同誌よると12月上旬、2人は『ミシュランガイド東京2015』で最高評価の5つ星を獲得した高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」に宿泊。ギュッと手をつなぎ、人目もはばからず堂々とデートを楽しんでいたという。

 辻との離婚騒動が勃発したのは、今春のこと。当初は、辻がそれまでのワイルド系から中性的な容姿に様変わりしたことが原因というムードだったが、次第に中山の“暴走ぶり”が露呈。

「辻さんとの結婚の時もそうでしたけど、彼女は好きな人ができたら一直線。ドラマチックな展開に、めっぽう弱いんです。結果、10歳の長男の親権は辻さんに預け、彼女は渋谷さんと、半ば“駆け落ち”的にくっついた」(週刊誌デスク)

 中山といえば、芸能界のドン率いるバーニングプロ系列の事務所に所属し、長らくドンが“守護神”のように控えていた。だが、現在の中山の盲目ぶりは事務所も手に負えないレベルだという。ワイドショースタッフの話。

「事務所の人間が仕事を取ってきても、いちいち渋谷さんに『私にふさわしいかなぁ?』と意見を聞くそうです。それで渋谷さんが『美穂には似合わないよ』と言えば、それで終わり。いまや、渋谷さんが彼女をコントロールしていると言っても過言ではない。これには、さすがのドンも困惑しているそうです」

 一方で渋谷氏には、中山も知らない、こんな一面もウワサされている。

「以前から、音楽業界を目指す若い女性を食い散らかしているという話を聞いたことがある。北朝鮮の喜び組ではないけど、そうした女性を“渋谷組”と呼ぶ人もいる。無名の事務所に所属するアイドルの卵が大半のようだ」(事情通)

 これが事実なら、中山が痛々しく見えてくるのも仕方のないことかもしれない!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング