広瀬香美の顔がまた変化!? 整形ウォッチャーも「依存度はトップクラス」と心配の声

日刊サイゾー / 2014年12月26日 20時30分

写真

 ヒット曲にウィンターソングが多いことから“冬の女王”と呼ばれるシンガーソングライター・広瀬香美(年齢非公開)の顔の変化が、「見過ごせないレベル」と話題だ。

 広瀬は、24日放送の『ザ!世界仰天ニュース 年末年始で9時間 仰天しっぱなし!聖夜に涙があふれるSP』(日本テレビ系)にゲスト出演。冒頭からスタジオトークに参加したほか、番組終盤では自身のヒット曲「DEAR...again」を披露し、圧倒的な歌唱力を見せつけた。

 しかし、ネット上では、広瀬の顔に話題が集中。「顔パンパン」「顔が気になって、歌が入ってこない」「香美のカスタムが止まらない」「(元夫の)大沢たかおは、どう思ってるんだろう」といった書き込みが相次いだ。

 広瀬といえば、先月ゲスト出演した『スタジオパークからこんにちは』(NHK)の生放送時にも、「顔がやばい」と話題に。しかし、この時から「さらに変わった」「『スタジオパーク』の時より、唇が分厚い」という指摘も多く、整形が疑われている。

「芸能人の変化を見逃さないネットの“整形ウォッチャー”たちも、広瀬の依存度は『トップクラス』と口をそろえている。また、冬に仕事が集中していることから、『毎年、冬前になると顔が変わる』という指摘も。顔の変化について、一部ファンの間では『香美の冬支度』と呼ばれています」(芸能ライター)

 本人が満足しているのであれば、整形を繰り返していたとしても、周囲がとやかく言うことではないが、「海外の過剰整形の女性みたいになっちゃう……」と心配するファンも少なくない。

 人々を魅了する歌声を持つ広瀬だけに、顔にばかり視聴者の意識が集中してしまうのは、少々残念だ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング