“魔法少女”お天気お姉さん・岡村真美子の男関係がヤバすぎる!「NHKディレクターとも……」

日刊サイゾー / 2014年12月29日 11時0分

写真

 三股? 四股? 続々と新たな恋人発覚でNHK『ニュース7』のお天気お姉さんが、大変なことになっている。

 10月、写真誌で音楽教師の男性とデートしていた様子がスクープされていた、お天気キャスター・岡村真美子がさらに先日、週刊誌で同じ所属事務所の気象予報士で、TBS『ひるおび!』出演中だった佐藤大介と、気象庁関係者A氏の妻帯者2名と不倫関係にあったことが報じられた。

 恋人とデートなら有名税で済ませられたが、ダブル不倫報道では変態とも思える行為までが明かされており、佐藤は関係を否定しているものの、この影響で岡村は番組のホームページから名前や写真が削除され、自身のブログも閉鎖。所属事務所のウェザーマップは12月24日、岡村と佐藤の番組降板を明かした。

 そのクリスマスイブ、今度は局に勤めるディレクターB氏が「岡村さんと関係していた」と、所属する部署の上司に、恋人関係にあったことを伝えていたことが新たに分かった。

 NHK関係者によると「Bさんは半年ほど前から岡村さんと付き合い、クリスマス前後の時期には互いに時間が空いた日にデートをしようという話になっていた」という。

「10月のスキャンダルが出た際、岡村さんはBさんに“友達とご飯を食べただけで、恋人と書かれた”と話していたそうで、実際に記事の内容では、車で自宅まで送ってもらっていたとのことでギリギリセーフみたいな感じだったらしいんですが、今回のダブル不倫追加で3股疑惑の報道が出て仰天。自分を入れたら4股、報道に出る可能性があると上司に相談したそうです。クリスマスプレゼントも用意して、近く手渡しする予定だったとか」(同)

 ただ、岡村を知る女性局員の話では、岡村は女性スタッフらとの会話で、最近まで「彼氏はいない」と言っており、B氏との交際を聞かれた際も「一方的に言い寄られているだけ」と、交際は否定していたという。また、1年ほど前にはスポーツ紙の30代のイケメン芸能記者とウワサになったこともあったという。

 浮いた話が次々に出てくる岡村、どこまでが実際に関係していたか分からないが、矢口真里に似た童顔のルックスで、ネット上では「魔法少女」なるニックネームが付けられ、人気者だった。そのアイドル的な人気から、くしくもフォトエッセイ『空のソムリエ』(ワニブックス)が24日に発売。発売元のワニブックス関係者によると「当初は音楽教師とのスキャンダルで売れ行きは厳しいとみられていたのに、皮肉にも騒動の影響でセールスが激増中」だという。

 ただ「寝取られフェチ」だという佐藤の要望に応じて、別の交際相手とのセックスを見せる露出プレイをした結果、修羅場となって警察沙汰になったという話が伝えられ、不倫以上に変態セックスのイメージダウンから、お天気キャスターとしての将来は絶望的。『ニュース7』のお天気お姉さんは、前任者の半井小絵もプロ野球選手との不倫発覚で降板しており、局内では番組サイドの人選を問題視する声が出始めているという。
(文=ハイセーヤスダ)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング