「まだ17歳なのに……」HKT48“整形モンスター”宮脇咲良『Mステ』出演で“涙袋の巨大化”が話題!

日刊サイゾー / 2015年5月18日 17時0分

写真

 HKT48とAKB48を兼任する17歳の宮脇咲良が、15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。「急に顔が変わった」と話題だ。

 この日、AKB48は新曲「僕たちは戦わない」を披露。パフォーマンス中、宮脇の顔がアップになると、ネット上では「また、目が変わった」「涙袋入れすぎ!」「あからさま」「まだ17歳なのに……」といった声が殺到した。

 これまでも、目や鼻にたびたび整形疑惑が浮上している宮脇だが、今回は特に目の下の“涙袋”に話題が集中。ネット上では、以前の顔との比較画像が出回っている。

「涙袋が大きいと愛くるしい印象になるため、涙袋へのヒアルロン酸注射は、アイドルの間で以前から流行っているようです。施術は10分程度で終わる手軽なものですが、約1年にわたり効果が持続。デビュー以降の宮脇さんを追う限り、このヒアルロン酸注射を目の下と、鼻筋に何度か注入している可能性が高いですね。また、個人差はあるものの、施術直後は腫れる場合が多い。『ミュージックステーション』出演時の宮脇さんは、ダウンタイム中(施術してから、腫れや内出血が落ち着くまでの期間)にも見えます」(美容整形に詳しい美容ライター)

 宮脇といえば今月4日、プロデューサーの秋元康氏が「755」で、「咲良が、香取慎吾さん、草なぎ剛さんのお芝居を観たいと言うので、一緒に行って来ました」と、人気舞台『burst!~危険なふたり』の観劇を報告。ジャニーズファンによる目撃情報によれば、2人にはプレミアムシートが用意されていたという話も。同公演のチケットが入手困難であることから、秋元氏に“おねだり”した宮脇に対し、バッシングが相次いでいる。

「ジャニヲタによるネット上のバッシングには、『整形モンスターのくせに!』との声も。昨年10月、AKB48・渡辺麻友のものと思しきインスタグラムが流出した際、宮脇を“整形モンスター”呼ばわりしていたことが話題となりましたが、それ以来、宮脇にすっかり“整形キャラ”が染みついてしまいました」(芸能記者)

 生放送の出演で、何度めかの整形疑惑が浮上した宮脇。今後も、彼女の顔の変化が注目されそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング