安藤美姫の“泉ピン子化”が加速中!? 露出過多で大スター・ネイマールを挑発も、大撃沈で……

日刊サイゾー / 2015年8月17日 17時0分

写真

 13日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、プラスワンゲストとして安藤美姫が登場。髪をひっつめたその顔が、泉ピン子にますます似てきたと話題になっている。

「嫌われ者同士で顔が似てくるのか?」
「2人とも頬のこけたウーパールーパー顔ってことだな」
「面の皮が厚いってところも似てる」

などと、ネット上では“嫌われタレントランキング”常連の2人を揶揄する声が上がる。さらに、番組に出演した際の、タンクトップと太腿を大胆に露出させたホットパンツ姿に対しても、「露出狂!」「見苦しい!」「お前の露出なんて、誰も求めてない!」などと批判が集中。「嵐に近づかないで!」と激高する嵐ファンもいたようだ。

 さらに、安藤への批判は続く。この日の収録ラスト、スペシャルゲストとしてサッカーブラジル代表のネイマールが登場した際には、それまで見せていなかったほどに興奮した様子で、ネイマールにハグされると恍惚の表情に。これには、

「やっぱり、外人好きなんだな!」
「ネイマール、その女は危険だ、逃げろ!」
「いや、日本サッカー界のために、ネイマールの遺伝子をもらえ! いけ、ミキティ―!」

と、安藤が、子どもの父親とウワサされるフィギュアスケーターの南里康晴を捨て、同じくフィギュアスケーターでスペイン人のハビエル・フェルナンデスに乗り換えたことを意識してか、安藤の外国人好きを指摘するコメントが殺到した。

 タレントというものは、一度世間から嫌われてしまうと、何をしても批判の的になってしまうらしい。こうなったら安藤は、変にイメージ回復に努めるのではなく、ヒール役として芸能界で活躍していくしかないのかも!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング