第3子出産の広末涼子が芸能活動本格復帰! 初の女の子誕生に「かわいいです」

日刊サイゾー / 2015年9月4日 14時55分

写真

 7月に第3子の女児を出産したタレントの広末涼子が3日、都内で行われた地元高知県のPRイベント「高知家 ALL STARS PV発表会・スターグラス贈呈式」に出席した。出産後、公の場に姿を現すのは初めてで、報道陣から「出産おめでとうございます」と声をかけられると「ありがとうございます」とうれしそうな表情。続けて「初めての女の子は、いかがですか」と声をかけられると「かわいいです」と照れ笑いを浮かべた。

 高知県出身の最大のスターとして2015年度高知県PRキャンペーン「高知家 ALL STARS『みんなぁがスターやき』」で“高知家の娘”役を担当する広末。この日は高知県知事の尾崎正直氏や、高知県民の投票で選ばれたという「フリースタイルバスケットボールスター」ZERO氏ら5人の“高知県スター”と壇上にあがり、和気あいあいと高知県をPR。

 途中、“鳴子”を手によさこい鳴子踊りも披露。広末は毎年この地元高知のよさこい鳴子躍りに参加しているというが、踊りを始めると、鳴子の手の振りの美しさを高知県関係者から絶賛されてご機嫌。「本気になるとこんなもんじゃないですよ」と自信たっぷり。今年は出産でその鳴子躍りに参加できなかったというが、「本当に残念でした。(久しぶりに踊ると)テンションあがっちゃいますね」としみじみ。

 広末は「みんなで高知を元気に楽しく明るくしていけたらなと思っています。高知からまだまだ新しいスターが出てくることをわたしも期待しています」と改めて高知をPR。“高知家”という家族をコンセプトとした本キャンペーンについても「家族というのはやっぱり一番大切でなくてはならないもの。普段から高知の方は愛県心が強くて、帰郷するとわたしにも『おかえり』と声をかけてくれる。“高知家”を通じてさらにその高知の結束力が強まればいいなと思っています」と話していた。
(取材・文=名鹿祥史)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング