綾瀬はるか 品川庄司との共演は “黒歴史”!? 事務所が恐れる“アノ噂”の再燃

日刊サイゾー / 2015年9月16日 20時30分

写真

 お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、バラエティ番組『胸いっぱいサミット!』(KTV関西テレビ)で、トップ女優の地位に上り詰めた綾瀬はるかがデビューした頃を思い出し、かつて番組で共演した事実が「プロフィールから丁寧に消されている」と苦笑しながら語った。

 品川庄司と綾瀬は2001年から半年ほど放送されたバラエティ番組『品庄内閣』(TBS系)で共演しており、綾瀬にとっては同番組が初のレギュラー番組だったそうだが、ホリプロの公式サイトには代表的な出演に関しての記載しかないと、品川は切なそうに語っている。

 しばしば、品川庄司が綾瀬をいじったりソフトなセクハラで笑いを取っていた同番組。今や国民的な知名度と好感度を誇る綾瀬の、“女優”としてのイメージを壊すような情報を表に出したくない事務所の意図は理解できる。

 ただ、事務所としては『品庄内閣』に出演していた事実以上に、表に出てほしくない過去の“噂”があるようだ。

「一部では、かつて綾瀬が庄司智春と交際していたという噂がありました。当時綾瀬は単なるグラビアタレント扱いでしたから、芸人と交際したとしても特に違和感はありません。決定的な証拠はなく“ガセ”という見方もできますが、品川庄司も今回『胸いっぱいサミット!』で品川が発言するまで、あまり共演の事実に触れていませんでしたし、再度の共演もありませんでした。今の綾瀬に不必要な噂を極力排除したい事務所の力が透けて見えますね。ちなみに、かつてダイエット企画で『ビューティ・コロシアム』(フジテレビ系)に出演した経歴も消されています(笑)」(芸能記者)

 ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)でブレイクして以降、ドラマに映画にと大活躍の一方で、「ホリプロの顔」としてイメージを守るために事務所が異常なほどガードを固めてきた綾瀬。例え噂であっても、余計な情報が表に出ないよう徹底されているようだ。

「綾瀬はるか自身、実は相当な恋愛体質といわれています。恋愛をすると仕事も手につかなくなってしまうほど、という情報もあります。これまで綾瀬の表立った熱愛報道はさほど多くはないですが、事務所の根回しで消された“カレ”の存在もいくらかあるのかもしれませんね」(同)

 今年はじめに俳優の松坂桃李との交際報道があった綾瀬だが、その後詳しい続報は入ってこないところを見ると、事務所の“要塞”はいまだ強固なようだ。国民的人気女優だからこその措置なのだろうが、30歳を迎えた女性には少々酷ではないだろうか……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング