徹底検証!新垣結衣「身長サバ読み疑惑」 意外な検証結果で浮かび上がった“大物俳優”の存在とは……

日刊サイゾー / 2015年10月6日 17時0分

写真

“ガッキー”こと女優の新垣結衣が4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にて、デビューから10年を通して身長が伸び続け、今は「169cm」であることを告白し、話題となっている。

 新垣は現在27歳。17歳~27歳の間で身長が伸び続けているというのだから驚きだ。だが注目されているのは、以前よりネット上で議論となっている“身長サバ読み疑惑”だ。

「新垣は以前、整体の影響もあって背が伸びたと語っていますが、ネット上では『170後半に違いない』という声は非常に多い。身長が高すぎると、キャスティングの際に男性俳優の身長も考慮にいれなければならず“使いづらい”ため、新垣が身長を低くサバ読んでいるともっぱらの噂でした。最近の出演作でも共演者は向井理(182 cm)、綾野剛(180cm)、岡田将生(180cm)と全て大台を超えている俳優ばかり。ここまで徹底されると疑いたくもなりますね」(芸能記者)

 謎が謎を呼ぶ新垣の身長。そこで当編集部では、この機会に過去の出演作の共演者と比較し新垣の身長を検証してみたのだが、意外なことが判明した。思わぬ方向から“新たな疑惑”が浮上したのである。

 映画『恋空』(2007年)で共演した三浦春馬(178cm)とマスコミの前に出た際は、明らかに三浦のほうが大きい。お互いヒールとブーツを履いていたのでイーブンな計算となるだろう。ドラマ『リーガルハイ2』(フジテレビ系)で共演の堺雅人(172cm)、岡田将生と『めざましテレビ』(同)に番宣出演の際は、堺よりわずかに小さく、岡田より断然小さい。『第54回輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で司会を務めた際の記者発表では、TBSアナウンサーの安住紳一郎(174cm)と並んで新垣がわずかに上回っているように見えるが、それは彼女が高めのヒールを履いているから。熱愛報道の出た関ジャニ∞の錦戸亮(170cm)とは完全に横並びなど、他の作品や画像なども確認してみたのだが……。

検証した結果、新垣結衣の「169cm」宣言は決して“嘘ではない”ということがわかる。170cmだと背の高いイメージがついてしまうので1cmは下げて伝えているかもしれないが、「170台後半」はさすがにないのではないか。

 そして記者は、この結果によって「別の俳優」の“身長詐称疑惑”が噴出し、その俳優こそ、新垣の「身長サバ読み疑惑」を生み出した人物であると語る。

「“石原軍団”で俳優の舘ひろし(181cm)ですよ。新垣と舘は『パパとムスメの7日間』(TBS系)で共演していますが、神社で撮影した記者会見の写真で、2人の身長にさほど差がないことが分かります。しかも新垣は平らなローファー、舘は普通にヒールのある革靴です。この写真で新垣の身長に関する疑惑が叫ばれ始めましたが、突っ込むべきは舘ひろしのほうだったのかもしれません」(同記者)

 禁煙PRの記者会見でも仲間由紀恵(160cm)と、ヒールを履いているとはいえ差がさほどない様子の舘ひろし。思わぬ方向に疑惑が飛び火したが、新垣は一人の女性として「少し背の高い女の子」程度だったということだ。今後とも女優として活躍の幅を拡げて欲しい。

 ただ、所属タレントの多くが低身長なことに加え、新垣が熱愛スキャンダルを起こしたジャニーズと共演することはあまりなさそうだが……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング