藤原紀香と片岡愛之助は来年2月に“節分婚”? その根拠は、やはり紀香の「風水」信仰……

日刊サイゾー / 2015年10月15日 9時0分

 はたから見ればこれはアドバイスというより、X-JAPANのToshIらが陥った洗脳ばりの暗示にも見え、結果的に2人は離婚してしまっている。だが、紀香は直居への信頼を疑うどころか強める一方で、あるBS番組の海外ロケでは「由美里先生の意向に合わない」として、指定のホテルへの宿泊を拒否するなどのトラブルがあったという話も聞かれる。

 前出関係者も「紀香さんは日常的に直居先生から指導された風水が行動規範になっていて、着るもの、食べるもの、滞在場所、何をするにも、風水チェックがある」という。

 そのため、陣内と結婚していた頃は、芸人仲間から「夜の夫婦生活も風水で決められているらしい」「直居の著書を全部読むように言われたそうだ」といったウワサが飛び交うほどだった。

 近年、仕事減や激太りなどが指摘される紀香だが、本人は直居のアドバイスが絶対。一方の愛之助も「自分には霊能力がある」と公言し、「神様に話しかけられる」「死神が見える」「自分は電波塔みたいな感じ」とまで語る、スピリチュアル派ではある。紀香と意気投合したということは当然、直居の風水も容認しているはずだが、ゲンを担ぐ伝統芸能的にも、こうした志向は合致するところなのだろう。

 前出関係者によると「紀香さんは再婚とあって、テレビで報道されるような公開した結婚披露宴はやらないようだ」というが、これも直居の助言によるものなら、この先の動きも風水に従って決まるということか。
(文=片岡亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング