「モテ男→クズ男」美人モデル・相沢紗世と激レア“生まれちゃった婚”!プロ野球・中島裕之の意外な素行とは

日刊サイゾー / 2015年10月15日 20時30分

写真

 プロ野球オリックス・バファローズの中島裕之が、カリスマモデルの相沢紗世と、秘かに入籍していたことがわかった。相沢は今年9月に「極秘出産」しており、それによって中島が入籍を決断したのだという。

 中島は西武ライオンズ時代に強打者として活躍し、イケメンであることから女性人気も高かった。メジャー挑戦は失敗に終わるも、昨年末、オリックスに入団。今季の成績は打率2割半ばと振るわなかったが、夜は高打率だったようだ。

 芸能界や球界の「できちゃった婚」は、今やめずらしくもなんともないが、「生まれちゃった婚」はなかなかない。まれに見る結婚スタイルの理由は単純明快。中島が優柔不断で、なかなか結婚に踏み切らなかったのだと知人は語っているらしい。子どもの誕生がなければ、そのままだったということか……。

 突然の結婚発覚に、ネットは大騒ぎだ。しかもそのほとんどは「おめでとう」というものではなく「ろくでもねえ男」「中島くそだな」「すぐ離婚」という今後を悲観する声や、「中島にはもったいない」「幸せになれるんか」など相沢紗世を心配するコメントで溢れかえっている。

「西武時代は『球界一のモテ男』として圧倒的な女性人気を得ていた中島のモテモテぶりは尋常じゃなかった。しかし、オンナ関係の報道が表に出ることはありませんでした。相沢紗世との交際もウワサの域を出ず、本当に純粋でオクテな男なのでは、と思っていたんですが……。この一件でイメージは地に落ちてしまいましたね。野球でも期待されたような結果を残せてはいませんし、来季は観客から、この件に絡めたヤジが飛ぶかもしれません」(芸能記者)

「モテ男」から「クズ野郎」に急降下してしまった中島。プロ野球選手の“女性トラブル”は枚挙に暇がないが、今回はトラブルではなくめでたいはずの「結婚」なのだから、少し気の毒な気がしないでもない。

「今回ばかりは仕方がないですね。特に相沢は美人モデルとして男性の隠れファンも多かったですし、過去の熱愛も中田英寿とのデート疑惑くらい。30代後半まで独身でいることをファンも不思議がっていました。自身のブログで、甥っ子に中島が以前所属したMLBのオークランド・アスレチックスのユニフォームを着せていたりと交際をうかがわせる行動もあったんですが、実際のところ中島にずいぶんと振り回されていたんでしょうね。中島も、少々のバッシングには耐えるべきでは」(同)

 9月、千葉ロッテマリーンズに所属の選手が「不倫・ポイ捨て・中絶」をSNSで暴露されて大騒ぎになったが、今回は結果的に入籍という形で落ち着いたので、とりあえずは安心。ここは温かく見守ってもよいのではないか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング