浜崎あゆみが“中高生”化!? 大騒動「離婚ツイート」の後、なぜか「教育者」に……

日刊サイゾー / 2015年10月23日 17時0分

写真

 歌手から“詩人”に転身でも考えているのだろうか。

 浜崎あゆみが自身のTwitterで「破局報告」かと騒がれる意味深ツイートをしたことで話題となっている。最近は音楽番組での“劣化”や、湯上がり姿の写真が母親と区別がつかないなど、ネガティブな情報ばかりが取りざたされる浜崎だが、またもや妙な言動をして周囲を困惑させている。

 22日朝、浜崎は男性と寄り添った写真を添えて「#少しずつ何かを忘れていこう#新しい何かに期待していこう#ばいばいMyLove#はろぉMyLove」とツイートした。このツイートに困惑したファンからは「もしかして離婚」などのリプライが殺到。それに対し浜崎は「報告する事とか何にもないよ?」と説明し、「楽しい夜に楽しくSNS使っただけだよ 悲しいことがあったわけでもないし そんな日もあるでしょ人間なんやしっ」と、なぜか関西弁を交えて憶測を否定した(現在は削除)。

 この一連の流れにネット上では「なんだかmisonoに似てきた」「かまってちゃん」「10代の発言」と、まるで中高生のような浜崎の言葉に呆れ果てるコメントが相次いだ。自身の発言で騒がれたにもかかわらず「上から目線」の釈明に不快感を受けるネットユーザーが続出した格好だ。

「容姿の劣化や、自身の恋愛事情が時折騒がれる程度しかない現状からすれば、忘れ去られることを恐れた“話題づくり”と思われても仕方がないですね。また、このツイートの文面は2012年にリリースした『You&Me』の歌詞が元。元カレでダンサーの内山麿我(まろか)とイチャつくだけのPVで有名です(笑)。内山といえば、最近一般女性と“デキ婚”や、そのヒモ男ぶり、『浮気はやっちゃう』発言など、浜崎に負けず劣らずのお騒がせタレント。最近よくニュースに取り上げられる自由奔放な彼を見て、浜崎も思うところがあったんじゃないかという憶測も流れています」(芸能記者)

 確かに、元カレとの思い出に浸っていたというなら今回の発言はピッタリかもしれない。いや、やはりただ単に“安直”なだけか。

 浜崎は同日、「顔見えないんだから、せめて言葉使いは見苦しくないようにしたいね。とっさに攻撃的な文章投げて嫌な気持ちになるのは自分なはず」とツイートし、「分かり合えない部分を責めてたら解決しないよね。許し合うのは容易くないけど解決に繋がるね」と続けたが、「学校の先生かよ」と、大上段に構えた“教育者的発言”には違和感を禁じえない人が多い。

 いい加減“中二病”ツイートは卒業して、本業であるはずの歌で話題になってほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング