従業員のタマ破裂させた料理人、ギタリスト布袋寅泰とも大ゲンカしていた?

日刊サイゾー / 2015年10月27日 11時0分

写真

 有名料理人が、従業員男性の“タマ”を蹴って破裂させるという、痛々しい傷害事件で逮捕された。

 テレビでも大々的に紹介されていた東京・南麻布の高級日本料理店「割烹久田」の料理人、久田雅隆容疑者(54)は、和食の達人としてメディアでもてはやされていた一方、頑固なタイプの店主として知られ、そりの合わない客と口論することもあったという。

 芸能人の客が多いことでも知られる同店は、結婚前の布袋寅泰と今井美樹がデートを重ねていた場所でもあった。しかし、久田容疑者が過去に出演したテレビ番組のディレクターによると、「布袋さんは久田容疑者とやり合ったことがあって、それ以降、この店から遠ざかっていた」というのだ。

「かなり前の話とのことですが、その場にいた人の話では、布袋さんが出された料理そっちのけで会話に夢中になっていた中で、何か久田さんの気に障ることを口走ってしまったらしく、久田さんが不快な態度を示したら布袋さんもキレた、という感じだったそうです」(同)

 料理の腕はいいが気難しいというイメージのあった人気料理人は、今年4月、入店したばかりの見習い従業員である20代男性を「あいさつがない」と突き飛ばし、倒れたところへ股間を蹴って左精巣を破裂させる全治1カ月のケガをさせた疑いで逮捕された。

 警視庁麻布署によると久田容疑者は容疑を否認しているというが、男性はほかにも暴行を受けたと話しているようで、久田容疑者が日常的に乱暴な指導をしていた可能性が浮上。実際、店の常連客からは「若い従業員が長続きせず、次々に入れ替わっていた」という話も聞かれた。

 別のテレビ関係者は「久田容疑者の気に入らないタレントが出ている番組のオファーは、断られる傾向があった」という。ただし、そんなコワモテの一面を持つ容疑者のキャラクターを理解してくれる常連客が中心に、店を訪れていたという話もある。

 関係者によると、同店の常連客にはミュージシャンのIZAMと、元グラビアアイドル・吉岡美穂の夫妻も常連で「鬼嫁として知られる吉岡が失礼な態度を取った時は、IZAMが久田容疑者に謝罪していたという目撃談もあった」とする。

 いずれにせよ、その腕前は一級品。特に久田容疑者の作る水ようかんは芸能人の間でも愛好者が多く、過去にダチョウ倶楽部の寺門ジモンがTBS系の情報番組『はなまるマーケット』で「愛してやまない」と紹介。今年8月にも、日本テレビ系『PON!』で、この水ようかんが紹介されたばかりだった。

 久田容疑者自身も、フジテレビ系の『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』など料理番組に数多く出演していたが、「料理番組の担当者の間でも、腕はかなり的確で失敗や無駄がなく、素材にもこだわっていたと評価は高かった」と前出ディレクター。

 しかし、そんな料理へのこだわりが、従業員への過度な指導につながったのだろうか? 久田容疑者は、今月27日にNHK『あさイチ』に出演予定だったが、この逮捕で取りやめになった。店自体も「店主体調不良のため」として休業中だ。前出ディレクターは「実際には暴力をまったく振るっていなかったという冤罪でもない限り、各番組がこの店を取り上げることは、もうないと思います」と話している。
(文=片岡亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング