アンジャッシュ・渡部建と結婚の佐々木希が、女優引退でドッグブリーダーに転身!?

日刊サイゾー / 2017年4月12日 9時0分

写真

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、9日放送の『行列のできる法律相談所3時間SP さんまVS怒れる美男美女軍団!』(日本テレビ系)の中で、佐々木希との結婚を発表した。

 両者のゴールインはサンケイスポーツでスクープされたが、本人自ら結婚を認めたのは、同番組が初。2人の交際は2015年4月に報じられ、着実に愛を育んできた。

 なれそめについて渡部は「共通の友人がいたんです。お友達グループで遊んでいて、自然と2人で遊ぶように……」と話し、佐々木は渡部を「わっくん」、渡部は佐々木を「のんちゃん」と呼び合っていることを明かした。

 渡部は“グルメ芸人”として確固たる地位を築き、最近はお笑いだけでなく音楽番組などのMCにも起用されている。

「所属事務所は『おぎやはぎ』や『オアシズ』などがいるプロダクション人力舎。吉本興業よりもギャラの取り分はいいので、渡部さんクラスなら年収は軽く1億円以上でしょう」(お笑い関係者)

 気になるのは、佐々木の去就だ。最近は女優業にも力を入れ始めているが、芸能プロ関係者は「彼女は先日芸能界引退を発表した堀北真希さんに近いタイプ。芸能界自体にそれほどこだわりはない。女優の仕事も『私なんかがやるのは、プロの方に申し訳ない』と謙遜気味。母親願望も高いだけに、いずれは家庭に入るのではないでしょうか」と推察する。

 大の犬好きでもある佐々木。現在は3匹の愛犬と一緒に暮らしている。

「秋田の実家でも多くの犬を飼っているそうです。芸能界引退後はドッグブリーダーに転身するのでは? とささやかれています」(ワイドショー関係者)

 2人の明るい前途を祈りたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング