賭博疑惑の清水良太郎が、今度は覚せい剤使用で逮捕! 一緒にいた女性とは……

日刊サイゾー / 2017年10月12日 21時0分

写真

 モノマネタレント・清水アキラの三男でタレントの清水良太郎が、12日までに覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことがわかった。

 10日午後1時40分ごろ、都内のホテルで、30代女性から「薬物を飲まされた」と110番があり、現場に駆け付けた署員が、ホテルから出てきた良太郎容疑者を任意同行。尿から覚せい剤の陽性反応が出たため、逮捕した。

 良太郎容疑者といえば、2月に俳優の遠藤要とともに違法賭博場への出入りが報じられ、芸能活動を自粛。6月のワンマンライブで復帰した際には、約100人のファンの前で「(謹慎の)4カ月間、いろんなことを考え、ファンの方に支えられていると改めて感じました。これから新たな気持ちで、仕事に励んでいきたい」と“更正”を誓っていたが……。

「警察に通報した女性は、池袋を中心に働く、派遣業に従事する女性。良太郎容疑者は昼間から女性をホテルに“デリバリー”していたのだから、生活はすさんでいたのだろう」(スポーツ紙記者)

 良太郎容疑者は昨年5月に一般女性と結婚し、同11月に第一子となる女児をもうけたばかり。芸能関係者は「典型的な二世タレントで、父親のアキラさんが相当甘やして育てていた。良太郎容疑者はこれで奥さんとは終わりだろう。アキラさんも親として説明責任が生まれと思う」と手厳しい。

 結局、親の七光り頼りで、中身は空っぽだったようだ。

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング