梅沢富美男が高畑裕太の復帰を熱望!? 母・淳子「私は世の中全部を恨んでいる」発言のズレっぷり

日刊サイゾー / 2018年4月19日 19時30分

写真

 4月18日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に高畑淳子が出演。2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕(不起訴)されて以降、芸能活動を休止中の長男・高畑裕太について語った言葉が物議を醸している。

 番組中盤、梅沢富美男は「せっかくですから高畑さんに聞きたいんですけど、息子さん今、元気ですか?」と高畑に質問。すると高畑は「元気な時もあれば、やっぱり元気じゃない時もあります」「でも、息子はなんとかしようとしてるかもしれません。私は世の中全部を恨んでいるようなところがあるんですね、いけないんですけど」と率直な気持ちを明かす。そして現在裕太は遺品整理業で働き、土曜日はバーでアルバイトをしていると説明した。

 続けて「(裕太は)どっちの道にいくのか、どう身を振るのかを考えてるんじゃないですかね。私は見ているだけ」と高畑が語ると、梅沢は「僕は息子さんのこと大好きだった。一緒に仕事を何回かしてね」「復帰させてあげたいと思うよ」「(復帰)しなきゃだめだと思う。だってみんな苦労してやってきたんだから」と裕太の芸能界復帰を後押し。これに高畑は「ありがとうございます」と涙を流しながら喜び、「私が言うことではないので、必要なときがきたら自分で言うべきだと思うので」と明言を避けながらも裕太の復帰を匂わせた。

「高畑と梅沢の発言にネット上では非難が続出。『世の中を恨んでるってどういうこと? 逆恨みにもほどがある』『母親が話すたびに息子のイメージもさらに下がるね』『世間と温度差がありすぎる』『誰も求めちゃいないんだからもういいよ』『復帰しても気持ち悪くて見れない』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 しかし高畑は以前から裕太について“過保護”な発言をして、世間や報道陣に恨み節をかましていた。

「2017年7月、高畑は自身が主演する舞台で報道陣の質問に応えた時、『事実でない報道をご修正にならないことに疑問を感じたりいたしております』と怒りのコメント。さらに事件発覚当時は“言えないことが多かった”と明かし、『無かったことは無かったんだと、毎晩2時間くらい心の中で1人記者会見をしている』と強調していました」(同)

 果たして裕太が復帰する時はくるのだろうか。そして、その時は何が語られるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング