本田翼、“やる気ない”態度に批判殺到! “不真面目さ”に苦言する江角マキコが消えて無双状態か!?

日刊サイゾー / 2018年7月19日 13時0分

写真

 6月27日に26歳の誕生日を迎えた女優・本田翼。7月9日に始まったドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査』(フジテレビ系)ではドSな女刑事を熱演中で、犯人の股間を蹴り上げるといったアクションを見せ、新たな魅力を振りまいている。

 そんな本田だが、番宣のために出演したバラエティ番組での態度の悪さがネットで騒がれている。

 その番組とは11日放送の『ホンマでっか!?TV』(同)で、この日のテーマは「日本の問題点これで解決SP」。日本で起こるさまざまな問題を解決するための最新技術を紹介するというものだったが、本田はずっと浮かない顔。それを見かねた司会の明石家さんまが「興味ないやろ、あんまり」と質問すると、本田はなんと「はい」と返答。驚いたさんまが「『はい』じゃないねん。『心配です』とか言わなあかんねん。事務所にどう言われて来たか知らんけど」と注意すると、本田は「そうですよね……」と反省した顔を見せた。

 しかしその後、新しい話題になった際にさんまが「こんな話、興味ないやろ?」と尋ねると、本田は「いや、ありますよぉ」とダルそうに返事をしたり、「外国製品と日本製品のどちらがいいか」という質問に「どっちでもいいです」とコメントするなど、終始やる気のない様子だった。

 これに対し、ネットでは「いつもじゃん。ゲームとか漫画しか興味ないんだよ」「芸能人の自覚ないのか……、それともデカイ顔してるだけなのか……残念な子」「この人、態度良くないこと多いよね」といった声が寄せられており、番組での態度に疑問を持つ人が多かったようだ。

 本田の“やる気のなさ”については共演者からも証言が出ており、2013年放送のドラマ『ショムニ2013』(同)の制作発表では、けがで挫折した陸上部員を演じた本田が棒高跳びのシーンについて「その日は死ぬほど練習しました」と話した際に、共演の江角マキコに「私としては、台本は手に渡っていたはずなので1カ月前から練習してほしかった」と苦言を呈されている。江角はさらに「その結果、肉離れになってお医者さんに通っている」とも明かしており、共演者にスケジュール等で迷惑をかけた可能性があることを示唆している。

「さらに本田さんは、このショムニメンバーで出演した13年の『SMAP×SMAP』(同)でも、江角さんやベッキーに、台本をちゃんと読んでこないのでセリフをよく忘れてNGを出しまくっていたことや、休憩中に共演者と話さず、漫画ばかり読んでいたことを暴露されています」(芸能事務所勤務)

 視聴者にはわからない収録裏だけではなく、収録時にもやる気のなさを見せたのは、苦言する江角が芸能界を去ったことで、安心したからなのだろうか? もしかしたら、江角の引退発表に、一番ホッとしたのは本田なのかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング