“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士が日ボク連「山根明会長」の大ファンになっちゃった!?

日刊サイゾー / 2018年8月7日 16時0分

――山根愛が止まりませんね。

瓜田 はい。「俺はあなたの理解者ですよ」と言いたい。逆に今回の一件で嫌いになったのが、村田諒太ですね。

――それはなぜ?

瓜田 山根会長の息子がロンドン五輪の決勝で急遽セコンドについたときのことについて、「リングの下にもう一人の敵がいた」と関係者に漏らしたらしいけど、回りくどいと思うんですよ。これがもし井上尚弥や辰吉丈一郎みたいなケンカも気持ちも強い奴だったら、「なんであんたがここにいるんですか?」と直接文句を言ったと思うんです。それを言えなかったくせに、山根会長の旗色が悪くなった途端、SNSでああだこうだ書き始めるところが、村田イズムというか村田クオリティだなぁ、と。「お前みたいな優等生は勝手に怒られてろ!」と思いました。

――手厳しい。

瓜田 今回の一件で、山根会長を嫌う人種と、嫌わない人種が、くっきり分かれたと思います。俺は断然、後者ですね。「山根会長のフィギュアがあったら部屋に飾りたいぐらいだ」と言ったら、嫁から「そんなん要らんわ!」と怒られましたが(笑)。
(取材・文=岡林敬太/撮影=おひよ)

※瓜田純士の人生相談「No problem」
https://kinngofoutlow.jimdo.com

※日刊サイゾーでは瓜田純士の最新情報をほぼ月イチペースでお届けしています。
http://www.cyzo.com/cat8/outlaw_charisma/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング