工藤静香、私物ブランド品紹介に「成金」「自慢かよ!」と散々な声! Koki,ブルガリ起用に乗っかった!?

日刊サイゾー / 2018年8月29日 13時0分

写真

 歌手の工藤静香が8月24日に自身のInstagramを更新。その画像の内容が物議を醸している。

 工藤はこの日、私物アイテムを紹介。「久々に今日のアイテム紹介‼ #アレキサンダーマックイーン #クロエ #ブルガリ」とのメッセージとともにブランド物のアクセサリーを身にまとった自撮り画像を投稿し、リプライ欄ではファンから「しーちゃんは、何を着ても様になってる!」といった声が上がり、喝采を浴びていた。

 しかし、ネットでは、案の定、批判的な声ばかりが集中。一時、話題になっていたという。

「ネットでは工藤さんが自慢げにブランド品を見せびらかしていると思った人たちの声であふれており、『自己顕示欲の塊』『匂わせ通り越して完全に見せびらかしているね!』と不快感を露わにする声が殺到。また、先日もブルガリの奇抜なデザインのサングラスを投稿し、『ゴキブリの集合体』との批判が上がっていたのですが、今回も『センスがない』といった声が。『ダサい』『統一感がない』『成金感がすごい!』といったコメントが目立ちました。でも、確かに、ブルガリのヘビのリングやクロエの奇抜なデザインのサングラスに花柄の服ですからね。工藤さんらしい独特のセンスですよね(笑)」(女性誌編集)

 さらに、この画像を投稿したことで、「また娘の話題に乗っかっている」と指摘する声もあるようで、

「娘のKoki,さんがブルガリのアンバサダーに起用されたことを持ち出し、『これは母親もブランド起用してアピールだ!』と指摘する声も。今までは画像へのタグ付け程度で私物のブランド品を紹介するなど控えめだったのですが、今回はハッシュタクまで付けて紹介。そう思われても仕方ないと思います……」(同)

 Koki,の方はブルガリ起用の快挙に続き、28日発売の「エル・ジャポン」2018年10月号(ハースト婦人画報社)の表紙に登場した他、ウェブサイト「ELLE girl」のLINE MOOKにも登場するとのことで絶好調のよう。母親の工藤もその流れにあやかれるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング