明石家さんまの“新恋人候補”発表にドン引き!? 村上ショージも呆れ顔……

日刊サイゾー / 2018年8月29日 19時0分

写真

 8月28日に行われた『明石家さんまのMBSヤングタウン』(MBSラジオ)の公開録音で、明石家さんまが“新恋人”候補3人を発表。人気若手女優の名前が並んだものの、「本気で言ってるなら引きます」と不評を買ったようだ。

 さんまといえば、以前から好意を抱いていた女優の剛力彩芽が、ZOZOTOWN・前澤友作氏との交際を公表。今回の収録でも「女優としてどうか」と剛力の浮かれぶりに苦言を呈したものの、「幸せになってほしい」とメッセージを送っている。

 傷心のさんまが挙げた新恋人候補は、浜辺美波、新川優愛、新木優子の3人で、いずれも女優として映画・ドラマで活躍中。さんまの発表に、ネット上では「剛力から今回の3人はイメージが結びつかないな」「確かにみんなめっちゃ美人だもんね」といった声が上がったが、「さんまさんもう63歳でしょ? いい年した人が何言ってんの!」「みんな孫レベルの年齢差じゃん」と批判も多く見られた。

「現在、新川優愛と新木優子は24歳で剛力の2歳下。さんまの“若手女優好き”はブレていませんが、浜辺美波に関しては18歳の“未成年”とあって、なおさら反感を買っています。さんまはかつて、『27時間テレビ』(フジテレビ系)で“ラブメイト”をランキング形式で発表。2013年から16年にかけて、4連覇を達成したのが剛力でした。今回は剛力騒動の直後だけに冗談で名前を挙げた可能性もありますが、本当にさんまのラブメイト入りしてしまわないかとファンは気が気でないようです」(芸能ライター)

 剛力は7月に、前澤氏とのデート場面をインスタグラムに投稿して炎上。さんまが「呪いにかかったように浮ついて」と発言するなど芸能界にも影響が及び、剛力が過去の投稿写真を削除したことも大きな話題となった。

「剛力の浮かれぶりに苦言を呈したさんまも批判を浴びてしまい、人気が急落。8月14日放送の『踊る! さんま御殿!!』では、男の家事を巡ってりゅうちぇると意見が衝突し、ネット上でりゅうちぇるが支持されたばかりでした。何かと最近のさんまの発言が取り沙汰されているため、3人の新恋人候補の名前を聞いた共演者の村上ショージは『(選ばれた3人が)かわいそうやな』とツッコんでいました」(同)

 冗談なのか、はたまた本気なのか。さんまだけに真意の掴めないところだが、年相応のラブメイトを選んだほうがいいかもしれない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング