元DA PUMP・YUKINARIが“ライザップCM”で得たメリットは「ギャラ」だけじゃない! 復帰への道筋も……

日刊サイゾー / 2018年9月10日 19時30分

写真

 9月4日から放送中のライザップの新CMで、18kgの減量に成功した元DA PUMPのYUKINARIだが、かつての美しいボディを取り戻したということにとどまらず、さまざまなメリットを享受しているようだ。

「まずは当然ですが、ギャラ。ライザップのCMには、多くの芸能人や著名人らが起用されてきましたが、ギャラは出演者のランクにかかわらず一律800万円で、ダイエットに失敗すればノーギャラというもの。売れっ子タレントにしてみれば800万円というギャラは格安ですが、CMに出演することによってダイエットもできるので、そこは相殺ということですね。しかし、DA PUMP脱退後のYUKINARIは半ば素人みたいなものなので、800万円のギャラはオイシかったはず」(芸能ライター)

 YUKINARIは2008年にDA PUMPを脱退しているが、当時は妻へのDV疑惑も取り沙汰された上、この頃から太り始めたことがリーダーのISSAの逆鱗に触れ、クビを言い渡されたとの報道もあった。10年には同じく元DA PUMPのKENとヒップホップパフォーマンスユニット「琉-UNIT」を結成するも、13年以降は楽曲を発表しておらず開店休業状態。現在は、地元の沖縄でクラブを経営している。

 ダイエット当初はモチベーションが上がらず、効果も現れなかったYUKINARIの追い風となったのが、「U.S.A.」のヒットによるDA PUMPの再ブレーク。“U.S.A.ブーム”に励まされて、ダイエットに積極的に取り組むようになり、84.5kgあった体重が66.4kgまで落ちた。

「YUKINARIがダイエットに取り組む決意をした裏には、再びパフォーマーとして表舞台に立ちたいとの思いがあったのでは。経営するクラブはそこそこ繁盛しているようですが、そこは腐っても芸能人、スポットライトを浴びた快感が忘れられないのでしょう。ISSAよりもイケメンという評判だったDA PUMP時代のビジュアルを取り戻した上、元いたグループが注目を浴びている今、芸能活動再開の舞台は整ったと言っていい」(同)

 もともと旧DA PUMPでは振り付けも担当するなど、ダンスの実力は折り紙付きのYUKINARI。新生DA PUMPだけでなく、元メンバーのYUKINARIとKENの健在な姿を拝めるのなら、かつてのファンにとって、これほどうれしいことはないだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング