中山美穂の“脱ぎっぷり”がスゴすぎ!? 新ドラマ『黄昏流星群』でセクシーショット披露か

日刊サイゾー / 2018年9月18日 8時0分

写真

 ミポリンこと中山美穂の“脱ぎっぷり”に注目が集まっている。中山は、佐々木蔵之介、黒木瞳、ジャニーズWEST・藤井流星らとともに、10月からスタートする連続ドラマ木曜劇場『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(フジテレビ系)に出演、人生の岐路に立たされた男と女の人間ドラマを演じる。

 作品は官能的な表現が多い弘兼憲史氏の漫画が原作。禁断の恋が描かれ、中山は娘の婚約者(藤井)と関係を結ぶことになる役どころだという。

「濃厚なラブシーンが多く、中山も藤井とのキスシーンはもちろんのこと、きわどく裸体を披露するとみられています。どこまで脱ぐのか、業界内でも注目が集まっています。セクシーさが好評となれば、出版業界や映画界が動くでしょう。ミポリンが思い切って体を張れるのか、今後の活躍にも関わってくるドラマになりますよ」(芸能関係者)

 一部報道によれば、ミポリンがこのドラマに懸ける思いはすさまじく、撮影が始まる前から東京・銀座の超高級エステに通い、バストアップ、ヒップアップするための全身コースの施術を受けていたという。

 ミポリンといえば、1985年1月にドラマ『毎度おさわがせします』(TBS系)で女優デビューし、その年に歌手としてもデビュー。一躍トップアイドルに上り詰め、88年から7年連続で『紅白歌合戦』に出場、数々のトレンディードラマにも出演した。

 2002年にミュージシャンの辻仁成と結婚。フランスに移住し活動を控えていたが、14年に離婚、以降日本に戻っていた。

「今年に入って徐々に露出を増やし始め、本格的に芸能活動を再開させたいと考えているようですね」(同)

 将来のためにも、ドラマでミポリンがどこまで脱いでくれるのか期待は高まるばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング