剛力彩芽、パリコレ旅行を報告で前澤氏と交際順調アピールも、「恋に夢中で仕事放棄か?」と疑問の声

日刊サイゾー / 2018年10月4日 22時0分

写真

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの代表取締役社長・前澤友作氏と交際中の剛力彩芽。そんな彼女が今週、前澤氏とともにフランス・パリで行われた「セリーヌ」のショーに参加したことをInstagramにて報告し、話題となっていた。

「剛力さんは『初めてのコレクション。CELINEさんの2019SSショーをフロントロウで観させていただきました』というメッセージとともに、自慢げに『MADAME AYAME GOURIKI』と書かれたカードを写した画像をInstagramに投稿していましたが、ネットでは『数年前からパリコレでは独身・既婚関係なく女性は“MADAME”と表記するようになったことを知らないんだね』とツッコミを入れられしまい、あえなく撃沈。また、前澤氏とおそろいのサングラスを掛けて撮られたスナップ写真に対しては、『ダサい』『日本人として恥ずかしい』『まるで電撃ネットワークだ!』と揶揄される始末。ネットには散々な声ばかりが上がっており、いまだ2人の交際に嫌悪感を持っている人が多くいるようです」(芸能ライター) 

 また、パリコレの他にも、パリにある美術館「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」を訪れ、10月3日から開催されている『ジャン=ミシェル・バスキア展』に展示中の、前澤氏が約123億円で落札したジャン=ミシェル・バスキアの作品と念願叶って対面できたことを報告。Instagramには「ついに初対面! 生きてる。いろんなことを考えさせられる作品。ほんとカッコイイ、けど優しい」とコメントが綴られていた。

 パリ滞在を存分に楽しんだ様子の剛力。しかし、そんな彼女に対し、ある指摘がされているという。

「剛力さんは、11月から稲垣吾郎主演の舞台『No.9 -不滅の旋律-』の公演が控えています。再演ではあるのですが、一部キャストは前回と変わっているため、稽古は必須。それなのに、今回の再演で初めてヒロインを務める剛力さんは恋人と優雅にパリコレ旅行。そのため『恋愛に夢中で仕事放棄か?』との声も上がっており、批判のもとになっているようです」(同)

 前澤氏との交際で、仕事が減っている感がある剛力。それだけに、恋人とのラブラブな時間を過ごしたいのもわかるが、そろそろ仕事にも熱を入れたほうがいいのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング