広末涼子&キャンドル・ジュン夫妻、息子の文化祭で非常識すぎ!? 個性的な私服姿が批判の的に!

日刊サイゾー / 2018年10月19日 22時0分

写真

 女優の広末涼子が、次男の文化祭で見せた「PTA役員姿」が話題を呼んでいる。

 10月17日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、都内の有名私立小学校に通う次男のために、文化祭でPTA役員としてゼッケンをつけて子どもたちや父兄に気を配っている広末の姿が報じられた。

 掲載された写真を見ると、広末は黒のフリルつきトップスにベージュのミニスカート、茶色のスエードブーツという、38歳にしてはかなり若々しいファッション。そして傍らには、Tシャツを着て腕の特徴的な入れ墨が丸出しになっている、夫のキャンドル・ジュンの姿もあった。

 そのため、ネット上では「広末のファッションがヤバイ(笑)」「なんか中学生みたいな見た目!」「広末の私服が2000年代で止まっている」「服装に対して顔が合ってない」「残念ながらおばさんの若作りに見えた」といった辛辣な意見が続出。また「隣、旦那さんだよね? タトゥー隠す気ないタイプなんだろうけど、校内は長袖着てほしい」「PTA役員なんだから手伝うのは当たり前にしても、この服装はなんだ……?  ブーツもミニスカートもナシだよね?」「役員がブーツにスカート!?」と常識を問う意見も出ている状況だ。

「自由な校風の学校ゆえ、広末夫妻もいつもの私服で臨んだのでしょう。別に悪いことではないと思いますが、芸能人ですから、注目されるのは当たり前。ミニスカ&ブーツなどで弾けた格好をせずに、キレイ目の地味な格好でおとなしくしていたほうが良かったのは間違いない」(テレビ局関係者)

 しかし、広末といえばたびたび“若いファッションセンス”が話題になっている。2014年2月27日発売の「女性セブン」(小学館)で俳優・佐藤健との“不倫お泊まり愛”をスクープされた際も、12cmほどのピンヒールにセクシーな網タイツ姿というデートファッションが注目を集めた。

「広末さんは元アイドルということもあり、自分の全盛期の姿が頭から抜けていないからファッションも若作りになるのでは、といわれています。それと同じことが、最近、息子の運動会にワンピースで出席して炎上した元モーニング娘。の辻希美さんにも言えますね」(週刊誌記者)

 辻といえば10月5日、自身のSNSで息子の運動会に出かけたことを報告。しかし、その際に辻が身に着けていたのがノースリーブの花柄のワンピースだったことで、ネット上では「運動会にこんな非常識な服装で行くなんて考えられない」「場違いすぎる」「妊婦がこの時期に着る服じゃないわ」「運動会なら動きやすいズボン選ぶよね」と炎上したことがあった。

 有名ママは私生活にあれやこれやと意見されることが常。広末も辻も、もう少しおとなしめのファッションにしておくのが吉かもしれない!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング