元NGT48・北原里英にブレークの兆し! 激安ギャラ&「私、脱げますよ!」宣言で……

日刊サイゾー / 2018年10月23日 12時0分

写真

「今やNGがないということで、映画に舞台にドラマに朗読劇と幅広いジャンルから声が掛かっています。卒業組では、川栄李奈の次にブレークするんじゃないかと言われています」(芸能事務所関係者)

 今年4月にNGT48から卒業し、今は女優業を中心に活動している北原里英。

「当時からNGがないことで有名でしたが、今もギャラを10万円から15万円くらいに設定して、とにかく数をこなす方針で売れっ子の仲間入りをしています。NGなしということは、つまり濡れ場もOK。つかこうへいの名作舞台『新・幕末純情伝』では胸を揉まれたりキスをされたりと“脱アイドル”を印象付けました」(舞台関係者)

 ギャラも安く演技の評判も悪くないため、同じ卒業組の篠田麻里子や大島優子よりは女優として成功する可能性が高いという。

「実際に、グループ卒業発表後には数々の話題作を撮影している白石和彌監督の『サニー/32』で主演を務め、来年には、卒業後初となる主演ホラー『としまえん』の公開も控えています。いわゆる大手の配給会社の大衆作品での主演はまだ厳しいとは思いますが、本人も『私、脱げますよ!』と宣言しているので、セクシー系のドラマや映画では積極的に声が掛かるでしょうね。柳ゆり菜や間宮夕貴あたりがライバルになるんじゃないでしょうか」(映画関係者)

 また、卒業早々に笠原秀幸との熱愛も報じられ、結婚の可能性もある。

「笠原は子役の頃から活躍していて、小栗旬の所属事務所ということで、いろいろとアドバイスをもらっているようです。笠原は35歳、北原は27歳と適齢期ですから、2人はいつ結婚してもおかしくないですよ」(テレビ局関係者)

 電撃卒業の次は、電撃婚もあるかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング