嵐がハリセンボン・近藤春菜をイジるも、「いじめ助長」と視聴者激怒! あのメンバーに批判集中!?

日刊サイゾー / 2018年11月7日 9時0分

写真

 嵐の「いじめ助長行為?」が波紋を呼んでいる。

 1日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)。この日のゲストは女優の北川景子で、嵐チームで参加。お笑いコンビ・ガンバレルーヤの2人とハリセンボン・近藤春菜、箕輪はるからの「女性芸人チーム」との対戦となった。

 この日、春菜はピンクの衣装を着用。これに嵐メンバーが「豚」ネタで春菜をいじる展開に。「猪八戒」「好きな豚肉料理は生姜焼きです」と次々春菜に口撃を喰らわせた。最後は北川も「豚なんかに負けないぞ!」と叫んだ(北川はその後謝罪)。

 この日、春菜はピンクの衣装を着用。これに嵐メンバーが「豚」ネタで春菜をいじる展開に。「猪八戒」「好きな豚肉料理は生姜焼きです」と次々春菜に口撃を喰らわせた。最後は北川も「豚なんかに負けないぞ!」と叫んだ(北川はその後謝罪)。

 この一連の流れに、ネット上では批判の声が多く飛び出している。

「ネット上では『いじめじゃん』『さすがにこのいじりはひどい』『女性への対応じゃない』など、嵐メンバーに厳しい意見が殺到している状況です。一部メンバーでなくメンバーほぼ全員ですからね、これでは『集団いじめ』を想起しても仕方がない。チャンネルを替えた人も多かったようです。思いもよらない嵐の姿にショックを受けたファンも多かったようです。仮にも『国民的アイドルグループ』ですし、今回の安易な言動はやはり許されない部分もあるでしょう」(記者)

 基本的に声を荒らげるなどな粗暴イメージがない嵐だけに、今回の言動は視聴者も面食らってしまったか。確かに女性を集団で「豚」という図は醜いとしか言いようがない。

 また、今回の件でもっともマイナスイメージが強かったのが、あのメンバーだという。

「櫻井翔ですね。『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターとしての経験がある彼ですが、『いじめ問題』など社会問題も取り扱ってきたはず。ならば、今回の他メンバーの言動を止めるべきだったのでは、という意見も出ています。品行方正に振る舞っているのはあくまでも『キャラ』で、本質はこうした安直な発言をしてしまう人間、と思った人がいてもおかしくないでしょう」(同)

 これで人気凋落、とはならないだろうが、嵐の見方が変わってしまった人も少なからずいそうである。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング