嵐が近藤春菜を“豚イジり”して批判殺到! 女芸人をイジって炎上した芸能人たち

日刊サイゾー / 2018年11月21日 19時0分

写真

 11月1日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・ハリセンボンが出演。嵐のメンバーが近藤春菜を“豚イジり”して、視聴者から「容姿イジりは普通に不快だわ。何も面白くない」と批判の声が上がっている。

 収録時の近藤はピンク色の衣装を着ていたからか、嵐の相葉雅紀が「豚みたいに見える」と発言。このイジりを見た他のメンバーは、近藤に「好きな豚肉料理はしょうが焼きです!」などと言い放って豚イジりをしつこく続けた。

 この様子を見た人たちからは、「春菜はオイシイと思ったかもしれないけど、人を豚呼ばわりするシーンを何度も見せられるのはいい気しない」「テレビでブスイジりとか見た目イジりをするの本当に嫌」「大学生みたいなノリで最悪だった」などの声が。お決まりのやり取りなのかもしれないが、不快に思う視聴者が続出している。

 今回は嵐のように、女芸人を侮辱するような言動で炎上を招いた芸能人たちをご紹介していこう。

 

●向井理

 俳優・向井理は、飲み会で女芸人に「ブス」と繰り返し発言したとされている。このニュースを報じた「東スポWeb」によると、打ち上げに参加した向井は悪酔い。その席にいたお笑いコンビ・ニッチェに、「ブサイクは帰れ~」と発言したという。

 ニッチェは「ブスでも勘弁してくださいよ~」と返し、最初のうちは周りから笑いが。しかし向井は本当に帰ってほしかったのか、その後も「オマエら本当にブサイクだな」「ブスは帰れよ」との発言を連発。ネタとしても返しづらい状況になり、周りの人はドン引きしてしまったそうだ。このニュースにネット上からは、「ニッチェはたしかにブスかもしれないけど、面と向かって言うのは失礼過ぎる」「性格悪いとどんなにイケメンでも霞んでしまうな」「性格悪いから人気でないんだよ! 演技も下手なくせに」などの声が上がっていた。

 

●フットボールアワー・後藤輝基

 フットボールアワー・後藤輝基は、アジアン・隅田美保に「神様に生殖器、返品してこい!」とツッコミを入れて批判が殺到していた。後藤が“返品発言”を繰り出したのは、2011年に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でのこと。見た目の美しさを競う企画で、隅田が女装した男芸人にことごとく連敗した時だった。

 後藤のツッコミに視聴者からは、「さすがにブスイジりを越えすぎてる」「人を笑わせるためにどんな発言をしても良いって訳じゃない」「かなり不快だった。笑いといっても限度がある」などの声が続出。しかし一方で、「お笑い番組なら別によくない? 一般の人に言ったわけでもないし」「ネタをネタとして見れないなら、芸人が出る番組を見ないほうがいい」「私は女だけど、あの発言を面白く返せない隅田は芸人やめちまえと思った」などの声も。この後藤のツッコミは、今なおネット上で物議を醸している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング