尼神インター誠子、萬田久子、加護亜依……20歳の頃の写真公開で、新成人をマウンティング!?

日刊サイゾー / 2019年1月18日 23時30分

写真

 平成最後の成人の日を迎えた1月14日。日本各地で成人式が行われ、全国で125万人が晴れて新成人の仲間入り。芸能界でも新成人を迎えた芸能人たちが、続々とSNSで門出を迎えたことを報告していた。

 そんな中、お祝いムードは新成人だけではないよう。すでに成人を迎えている芸能人たちも、新成人に向けてお祝いメッセージを発信していたのだが、その内容に批判の声が上がってしまった芸能人たちを紹介しよう。

 まずは、尼神インターの誠子。彼女は14日、自身のInstagramを更新。「ハタチはステキ」というメッセージとともに、自身の成人式時の晴れ着姿画像を投稿した。その画像に写る誠子は、現在よりもぽっちゃりした印象。これにファンは「ぽっちゃりしてるけどかわいいよ!」「上白石姉妹に似ている」と、絶賛する声がリプライ欄に上がっていたのだが……。

「ファンには好評だったようですが、ネットでは辛辣な声ばかり。双子の妹さんはかわいいと言われているためか、『この人絶対自分かわいいって思ってる』『かわいいって言われるの待ちでしょ』『あざといわ〜(笑)そういうとこ』といった辛辣な声が結構聞こえていました」(女性誌編集)

 確かに、新成人を祝う日なのに、祝いながらも自分の成人式画像を公開することに違和感を持ってしまうという人がいるのもわかるが……。

 また、誠子同様、自身の成人式姿を公開し、批判殺到となってしまったのが、ベテラン女優の萬田久子だ。

 萬田も14日に、自身のInstagramを更新。40年前の成人式で撮ったという自身の晴れ着姿を公開したのだが……。

「本当にキレイで、ファン内外から『美しい!』と絶賛する声が上がっており、ネットも最初はそう言った声が多かったのですが、段々と批判の声が大半を占めるように。萬田さんは『新成人のみなさんおめでとうございます!』と言いつつ自分のキレイな時の写真を公開しましたからね。これは嫌われますよ(笑)」(同)

 ちなみに、あるネット掲示板では、この写真公開がきっかけで、萬田の不倫の過去、未婚での出産など関係のない部分まで掘り起こされ、批判の的に。一気に“萬田嫌い”が増えてしまったという。

 そして最後に紹介するのは、元モーニング娘。の加護亜依だ。加護は成人式の翌日15日に自身のInstagramを更新し、新成人を祝福。続けて「私の20歳をアップしますね」というメッセージを綴り、20歳の頃の写真を数枚公開。加護は「怖いもの無しのかなりの攻め攻めモードでした。笑」と当時を振り返っていた。

「本人はこの時代を攻め攻めモードと言ってましたが、ネットでは『攻め攻めじゃなくて迷走モードだろ』とツッコミの嵐。確かに当時は2度目の喫煙問題で事務所を解雇され、迷走していたのは事実ですよね。また、『痛々しい時代の写真なんて見たくないよ』と苦言を呈するファンも。別に晴れ着でもないですからね。みんな、これを見せられて『誰得?』といった感じでしたよ」(同)

 本人たちは新成人の門出を祝っただけと思ったはず……。いっそ、触れない方が良かったのかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング