今田美桜、整形疑惑を一気に払拭で、美人女優の仲間入り! 演技力も評価され、今年も人気継続か

日刊サイゾー / 2019年3月30日 18時0分

写真

 “福岡で一番かわいい女の子”としてデビュー後、2018年4月期放送の連続ドラマ『花のち晴れ』(TBS系)の真矢愛莉役でブレイク。最近では菅田将暉主演で反響を呼んだドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(日本テレビ系)にも出演していた女優の今田美桜。常人離れした大きな瞳を持つゆえに整形疑惑が浮上している彼女だが、そんな今田が整形疑惑を払拭するある“行為”を行ったことが話題となっている。

 今田は3月24日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演し、小さい時の写真を披露。その写真は7歳の時のひな祭りの時のものだったが、くりくりの瞳と整った顔立ちは今の彼女の顔とほとんど変わらなかったため、放送直後には彼女の美貌を絶賛する声がTwitter上に続出。「今田美桜やっぱかわいいわぁ 整形とか言っとるバカは今すぐ訂正しろ」「誰だよ今田美桜ちゃんが整形とか言ってんの 生まれたころから天使じゃん」といった声が上がっていた。

「幼少時代の画像を公開することで、根強く囁かれる整形疑惑を否定したかった思いがあったのでしょうね」と語るのはテレビ局関係者。

「今田さんが昨年11月24日放送の『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)に出演した際は、『目頭の切れ込みが鋭すぎる』『昔の写真に比べて二重幅がキレイになっている』などなどと、主に目元についてツッコミが殺到していました。ネットでは今田さんの名前で検索するとすぐに整形と出てきたりもしますし、あれだけ騒がれて本人や事務所が気にしないわけはありませんから」(同上)

 その甲斐あってか(?)、ネットでは「これ観てたけど、子供の頃の動画とか学生時代映ってたけど顔そのまんまだったね」という意見があるなど、整形疑惑は落ち着いた模様。他にも「最近は出尽くした感あって芸能界も似たりよったりな顔の中で個性あるし良いと思う」「この子3年A組で1番演技上手くて目力あったな」「この子は今の若手女優の中では、普通な役も性格悪い役も結構色んな役演じれるし、声量もあるから女優としては結構良いと思うよ」といった個性や演技力を評価する声も多数上がっている。

「顔立ちの美しさばかりがフィーチャーされている印象がある今田さんですが、いろんな役をしっかり演じてきたおかげで最近は知名度も実力もついてきた。整形疑惑も払拭できたことですし、今年は大ブレイクするかもしれませんね」(同上)

 今田の今後に要注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング