“結婚未定妊娠”の華原朋美に共依存を心配する声「発表はわからないことだらけ」

日刊サイゾー / 2019年5月7日 17時30分

写真

 45歳を迎える8月に出産予定であることを発表した歌手で馬術選手の華原朋美(44)に、子どもとの“共依存”を心配する声が相次いでいる。

 華原は4日、公式ファンクラブサイト上で妊娠6カ月であることを発表。愛おしそうな表情で大きなお腹をさする写真を公開し、「楽しく穏やかに、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えて毎日過ごしています。新しい家族と新時代を迎えられる事もとても幸せに思います」と喜びを報告した。

「華原サイドいわく、お相手は昨秋に知り合った外資系企業に勤務する一般人で、入籍は“未定”だとか。2016年には7歳年下の実業家男性との真剣交際を発表するなど、これまで散々、私生活の切り売りで話題作りを仕掛けてきた華原だけに、今回の“わからないことだらけ”の妊娠発表は『らしくない』とファンを困惑させています」(芸能記者)

 2016年に“急性ストレス反応”で入院するなど、幾度となく活動休止に見舞われてきた華原。昨年7月、飯田グループホールディングス代表取締役会長・森和彦氏との不倫疑惑が報じられて以降も、激太りや激ヤセ、さらに引退をほのめかす発言などが取り沙汰された。

 そんな相変わらずお騒がせな華原の妊娠報告に、ネット上では「朋ちゃん、大丈夫かなあ」「心穏やかに育てて」と不安定な華原を心配する声やエールが相次いでいる。

「『お薬ボリボリ』報道(本人サイドは否定)をはじめ、不安定なことでおなじみの華原だけに、父親不在の子育てを心配するファンは多い。特に『朋ちゃんが子どもに過剰に依存するのでは?』と“共依存”を心配する声が目立つ。昨年、SNSを閉じてしまった華原ですが、今後復活させ、ママタレ路線で売っていくか否かが注目されます」(同)

 近年は、波乱万丈な人生を著書『華原朋美を生きる。』(集英社)で赤裸々に告白するなど、本業よりもぶっちゃけキャラで注目された華原。世間の心配する声を尻目に、ママタレとして再ブレークもありえるか!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング