『テラスハウス』新シリーズ配信開始! 聡太がラッパーに!? 軽井沢編メンバーたちの現在

日刊サイゾー / 2019年5月14日 21時0分

写真

 人気恋愛リアリティショー『テラスハウス』の新シリーズとなる『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(東京編)がNetflixで配信を開始した。今回の舞台は東京、3階建てのプール付き豪邸で、メンバーは歴代最高ともいえる美男美女ぞろい。早くもデートに誘うメンバーが登場するなど、今後の展開が楽しみだ。

 そんななか気になるのは、前作「軽井沢編」に出演していたメンバーの現在だろう。前作では3組のカップルが誕生。スタジオ好感度No.1だったモデル・至恩とプロホッケー選手・つば冴カップルは残念ながら破局してしまったが、“レジェンド”聖南とノアカップルは4月から同棲を開始。女子大生・優衣と元Jリーガー・愛大はともにブログを開設し、そのラブラブぶりを世間に見せつけている。

 一方、カップル誕生とはならなかったが、爪痕を残していったメンバーはというと……。

 初期入居メンバーで料理人志望の雄大は、最年少ということもあってか、幼すぎる行いで他メンバーとのコミュニケーションもままならず、ギクシャク。さらに、想いを寄せる毒舌女子大生・安未とデートに行くも撃沈。そんな状況から逃げるように「元カノとヨリを戻す」とテラハを卒業した。現在の肩書は「料理人、モデル」とのことだが、昨年3月に開設した料理ブログはわずか3件の投稿で更新が止まっている。

 自意識過剰キャラで番組を大いに盛り上げていた元ジュノンボーイでバツイチ子持ちのIT企業勤務の聡太は、音楽活動を開始。3月14日にiTunesで「I’m sorry」というヒップホップ調の曲を発表しており、サビの「後ろ指を差されたとしても 前しか見てないねぇから気づかねぇ」など、聡太節を堪能できる1曲だ。だが、ユーザーの評価は5段階中2.1となかなか手厳しい。思いを寄せられていたバイセクシャルの美容専門学生・俊亮とは仲がよく、頻繁に遊んでいるようだ。

 寮長として8カ月もテラハで過ごすも、突然「好きな人ができた」と卒業を発表し、スタジオの山里亮太に「まったくつまらない」と大目玉を食らったプロスノーボーダーの貴之。お相手の麗華さんはミス成城2014、ミスユニバース2018準グランプリに選出される美貌の持ち主で、実家は超がつく金持ち。卒業インタビューでは「麗華とは結婚を考えているから、お父さんに挨拶に行きたい」と語っていた貴之だが、SNSを見る限り、2人の交際が続いているのかどうかは不明だ。

 このほかにも、ゲスの極み乙女。の休日課長など個性豊かなメンバーたちが活躍した軽井沢編。東京編ではいったいどんなキャラが登場するのか、楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング