小嶺麗奈、薬物逮捕で“小向美奈子級”AV女優誕生なるか!?

日刊サイゾー / 2019年5月26日 12時0分

写真

 あの業界関係者は今頃手ぐすね引いて待ち構えているに違いない。

 5月22日、元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と元女優の小嶺麗奈容疑者が大麻取締法違反容疑で、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。

「田口は16年にKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所を退社した。その後、個人事務所を設立し音楽活動をしていた。一方、小嶺は1995年にデビューし、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)になどにも出演。本格女優を目指すため、その後バーニングプロダクションに移籍すると、ドラマ、映画、CMと大活躍。『演技派』と言われたものでしたが、撮影現場では共演者に対して『うるせぇな!』と怒鳴るなど、気性の激しいことで有名だった。2人は07年に写真誌で交際が発覚。小嶺は12年頃から活動休止状態となり、現在は田口の個人事務所の取締役に名を連ね、内縁関係だったと見られています」(芸能記者)

 小嶺といえば、『公共広告機構(ACジャパン)』の覚せい剤撲滅キャンペーンのCMに出演していただけに、薬物での逮捕には呆れた人も多かったが、ネット上では彼女の“今後”にも注目が集まっているという。

「ネット上では男性たちからのAV業界入りを期待する声が多く聞かれます。小嶺は06年の映画『初恋』でトップレスのヌードを披露。ほどよい大きさの薄ピンク色の乳首を惜しげもなくさらしていますから、脱ぐことに抵抗があるタイプではない。同じく09年に薬物で逮捕された元グラドルの小向美奈子は、11年に『AV女優 小向美奈子』でデビュー。累計販売数は20万枚を超え、当時『最も売れたAV』として伝説を残しています。小嶺のように第一線で活躍していた女優のAV転身となれば話題性は十分。過激な本番シーンがあれば、小向の伝説を上回ることも期待できる。小向のギャラは1億円オーバーだったとも伝えられており、収入が激減しそうな田口を養うために、彼女が一肌脱ぐ可能性は大いにありえそうです」(週刊誌編集者)

 ジャニーズの人気アイドルを虜にしたボディの完全解禁を待ちたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング