辻希美、「加工肉地獄」「毎回必ず同じおかず」と揶揄された手作りお弁当の中身とは?

日刊サイゾー / 2019年6月26日 17時55分

写真

 タレントの辻希美が24日に自身のブログを更新して話題になっている。

 6月17日の誕生日にはYouTubeやインスタグラムのコメント欄を開放し、多数の祝福メッセージを集めることに成功した辻。しかし、先日実父にバッグとポロシャツをプレゼントしたことを明かしたところ、「父親までSNSの道具に?」と批判が寄せられたばかり。

 そんな辻はこの日、「今日は雨…。梅雨に入っただけに雨多いですね。そんな今日は朝から簡単にですがお弁当を作り」とつづり、そぼろと炒り卵のお弁当の中身を公開した。

 しかし、いつもと変わりばえしないお弁当の中身にネット上では厳しい声が寄せられている。

「このお弁当をブログに載せる意味あるの?」

「またお弁当が、加工肉地獄」

「毎回必ず同じおかず。ある意味すごいな!」

「料理本出してる人の作る弁当にしてはレベル低すぎだってば」

「あのお弁当、足りないよね?大人と同じ量食べるんだもんね?」

 そぼろに加えてウインナーやミートボールが入っていたためか、「加工肉地獄」とまで揶揄される事態に。4人の子どもを育てる中でのお弁当作りは大変だろうが、あえてブログに載せる必要があったのか、たしかに疑問である。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング