ダレノガレ明美、「久しぶりに炎上してる」また炎上を報告も自作自演説が浮上

日刊サイゾー / 2019年7月26日 6時55分

写真

 ダレノガレ明美が、Twitterが炎上していることを報告した。 

 ダレノガレは23日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。放送の中で熊田曜子や磯山さやかに厳しい批判を連発し、視聴者から苦言が寄せられていた。

 そんなダレノガレだが、この日の『ロンドンハーツ』放送中にTwitterを更新。その時点ではTwitter上のダレノガレに対する直接の批判は少なかったが、「久しぶりに炎上してる ロンハー放送日かぁ」と“炎上”をみずから強調していた。

 その後、ダレノガレは徐々にに増えていった批判に対して、「ありがとうございます」などと反応。最後には「エゴサーチしたところ炎上もしてるけどすごく褒めてくださってる方も多くて嬉しい」と明かし、「炎上しても変わらない私でいます!これからも炎上ばかりする私をよろしくお願いします」と締めくくっていた。

 しかし、この一連の投稿にネットからは、「炎上して話題になりたくてなりたくて仕方ないんだろうな……」「大して炎上もしてないのに炎上炎上しつこい」「もはや炎上がお家芸になってる」という呆れ声が集まってしまっていた。

「4月にも出演した『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の中で、俳優の吉沢亮に言い寄るような言動を繰り返し、放送日には『久しぶりに炎上した』とつぶやいていたダレノガレ。しかし、この日もつぶやきの直前にはダレノガレに対する批判はSNS上にはほとんど見受けられず。もはや彼女の炎上は自作自演が疑われています。バラエティ番組への出演も減ってきており、本人としても話題になろうと必死なのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 このしたたかさがなければ芸能界では生き残れないか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング