浜崎あゆみ、「画像加工で12頭身に?」真っ赤な肩出しワンピース姿に驚きの声

日刊サイゾー / 2019年8月11日 0時0分

写真

 浜崎あゆみが8日、自身のインスタグラムを更新した。

 現在、全国ツアー真っただ中の浜崎だが先日の投稿で、「Happy birthday to みちたん いっつも宇宙一の理解者で居てくれてありがとう。」と仲間の誕生日を祝って仲間と抱擁する姿を投稿するも、ネット上では「安室ちゃんをめっちゃ意識してる」といった声が殺到し話題となっていたばかり。

 そんな浜崎がこの日の投稿で「九州公演スタート!! 本日は大分、明日は宮崎!最っ高の夏の思い出を 夏セトリでお待ちしております」とつづり、真っ赤な肩出しワンピースにサングラス、麦わら帽子を被り、窓の外にある飛行機を眺めている自身の写真を公開した。

 まるでモデルのようにばっちりとキマッている写真なのだが、ネット上には「首と顔のバランスおかしいけど、加工が雑になってるのかな?(笑)」「加工のおかげか12頭身くらいになっててワロタ」「これはダサすぎる。こんなの憧れない」「目立ちたいんだね、こんな服着るなんて」など酷評が多数飛び交っていた。

「インスタ投稿ではやり過ぎな画像加工ばかりが話題を集めていますが、エイベックス会長の松浦勝人氏との恋愛模様なども記されている自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)がベストセラーランキングの文芸部門で1位になるなど売れ行き好調。世間の注目を浴びていることで、浜崎の全国ツアーも大盛況のようです」(音楽ライター)

 歌姫はまだまだ健在ということか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング