堀ちえみ、「それは違う!」バーゲンでゲットした”フォーマルドレス”に酷評の嵐

日刊サイゾー / 2019年8月13日 23時0分

写真

 堀ちえみが12日、自身のブログを更新して話題になっている。

 今年2月にステージ4の舌がんの手術を受け、4月にはごく初期の食道がんが発見されたことなどを明かしていた堀。術後の経過は順調なようで日常をつづったブログが支持を集めている。

 そんな堀はこの日、ショッピングモールで娘と買い物をした様子をつづった。

 堀は「バーゲンの時期なので、お買い得商品を探すのが、とても楽しい。たくさんあるショップを、ずーっと歩いて見て回り、これ!というお買い得な物を探しました。オペークドットクリップフォーマルドレス(中略)素材的にシーズンレスなので、冬場でも着られるのが便利。レースがあしらわれているのですが、夏限定っていう感じではありません。光沢のある素材で、ちょっと高級感も。」とつづり、胸元がレースとシースルーになっている赤紫色のロングドレス姿を公開した。

 しかし、こうした堀の投稿に対し、ネット上からは「それはフォーマルドレスではない」「もう大人だから、フォーマルはせめてちゃんとした物を着ようよ」「それは違う!フォーマルでもないし、高級感もない」「よく探したね?こんな安いの?50過ぎて安物」「センスのかけらもない。安物の服に安物のアクセサリー」「フォーマルドレス?って言うか、今流行りのチュールワンピよね?」といった酷評コメントが寄せられてしまった。

 娘とのショッピングは、娘を持つ母にとってはかけがえのない時間であることは確かだが、「フォーマル」と銘打つからには、きちんとした「フォーマル」を娘に教えることも必要なのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング