東尾理子、酔っ払って帰ってきた石田純一の行動を暴露で”好感度ガタ落ち”

日刊サイゾー / 2019年8月20日 23時0分

写真

 プロゴルファーでタレントの東尾理子が、夫で俳優の石田純一のある行動を明かし、物議を醸している。

 東尾は18日にブログを更新し、「うちの野獣」というタイトルのエントリーをアップ。その中で、「うちの野獣(夜中に酔っ払って帰ってきた主人)は、キッチンに行き、夜食を食べてしまうのが癖」と、夫・石田純一の困った酒酔い行動を暴露。バターやそうめんの箱を反対側から開けてしまっている写真を披露した。

 さらに東尾は「そして箱は無事だったけど、楽しみにしていた子どもたちのパンを、、、」と、子どものおやつにと買っておいたアンパンマンのキャラクターのパンにまで手を出されてしまったことを告白。

「開けたらびっくりの、一つ紛失と、何故かバイキンマンの耳が片方だけかじってあるのか?」と、ひとつパンがなくなっていた上に、バイキンマンのパンの耳がひとつなくなっていたことを証拠写真を交えて明かし、「朝起きた私を、いつも驚かせてくれます」と、半ば呆れ気味に伝えている。

 このブログにネットからは、「子どもが楽しみにしてたパンなら普通にキレる。可哀想」「子どものもの夜中に勝手に食べるとかひどい」「酒癖悪い…」と東尾に同情するコメントが多く集まっていた。

 石田純一の好感度を確実に落としてる、東尾のブログ。いったい何のメリットが?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング