フジテレビ・久代萌美アナ、松本人志への暴言で炎上も「次期看板アナ」候補に急浮上!

日刊サイゾー / 2019年9月2日 17時30分

写真

 世間からは叩かれてしまったが、そのイジリやすさは大きな武器になりそうだ。

 フジテレビの久代萌美アナが9月1日放送の『ワイドナショー』に出演。ダウンタウン・松本人志への発言で初めて“炎上”を経験した際の心情を吐露した。

「久代アナは8月18日放送の同番組で、松本から合コン好きであることを追及され続けたことで、『ホント嫌い、干されればいいのに』とコメント。すると、彼女のインスタグラムには『お前ごときが身分をわきまえろ』と言った内容の批判コメントが300件ほど殺到したそうです。今回の出演にも彼女は、『ここ、座っているのがギリギリ。もう吐きそう……』と苦笑していました。もっとも、松本への発言は東野に誘導されたもの。何か言わなければいけない状況で、以前、指原莉乃が松本に発して笑いを取ったフレーズをとっさに引用したユーモアだった。世間からは叩かれましたが、松本や現場スタッフからはウィットに富んだ返しだったと称賛されていたようです」(テレビ関係者)

 そんな久代アナは、フジの次期看板アナ候補になっているという。

「彼女は『ワイドナショー』以外にも、『さんまのお笑い向上委員会』も担当しており、明石家さんま、松本というお笑い界の2大巨頭から気に入られているんです。ボーッとしているように見えて頭の回転は速く、ツッコミに対してもちゃんと求められている回答を導き出してくれるため、スタッフ受けも抜群。彼女の評価はうなぎのぼりで、最近は新番組や特番などのキャスティングでは真っ先に名前が挙がっている。局内では“ポスト山崎夕貴アナ”と目されていますよ」(前出・テレビ関係者)

 フジテレビの女性アナウンサー総勢19人が参加した2020年度版「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー」では山崎アナがセンターを飾ったが、近い将来、そのポジションに久代アナが座っているかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング