坂口杏里、イベントで使用済みの私物を高額販売し「ブルセラか!」と批判殺到

日刊サイゾー / 2019年9月30日 22時22分

写真

 バンド結成やユーチューバーデビューなど、現在芸能界復帰に向けて奮闘中の元タレント・坂口杏里が9月27日、インスタグラムを更新。自身の出演したイベントの告知を投稿したのだが、画像を見たネットユーザーから驚愕の声が上がっているという。

「なんと彼女、ファンに向けて自分の使用済みのリップクリームや香水を定価より高値の3万円ほどで販売していたんです。これにはネット上では『なんて日だ!』『高すぎ。誰が買うんだよ』『有名人としての付加価値ないし…』『よほどお金に困ってるんだね』と、批判コメントが殺到しています」(芸能ライター)

 中には、「おじさん向けに使用済みの下着を売るブルセラと変わらない」という厳しい声も上がっている。「やはり、母である女優・坂口良子のコネで芸能界入りし、下積み時代もなく楽をしてきただけに、努力や苦労をするということが難しいのでしょう」(前出・芸能ライター)

 以前、YouTubeの企画で滝に打たれ、身を清めてきた杏里だったが、この行動を見ると、滝行の効果はなかったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング