矢口真里、「10月からお仕事復帰したい」インスタで宣言するも厳しい声が殺到のワケ

日刊サイゾー / 2019年10月4日 10時10分

写真

 矢口真里が1日、自身のインスタグラムに投稿した内容に厳しい声が殺到している。

 今年8月に第1子長男を出産した矢口。現在は、子育てについてもSNSで発信している。先日のブログでは、洗面所の鏡越しに撮影した自撮り写真を公開。すっぴんと思われるラフなTシャツ姿を披露し、さまざまな反響が寄せられたばかり。

 そんな矢口はこの日、「8月に第一子を出産して産休を頂いておりましたが、医師とも相談して母子共々体調も問題なく、ありがたいことに、夫や家族に協力してもらえる環境があるので、ゆっくりとマイペースですが10月からお仕事復帰したいと思います!!」とつづり、仕事復帰を宣言した。

 しかし、矢口のこうした投稿にネット上では、「何であそこまでした人がのうのうと芸能界に戻ってこれるのかが分からない」「戻ってこなくてもいいのでは…」「誰があなたの復帰を望んでいるの?あんなひどいことしておいて」「そんな小さな子をおいて仕事に復帰しなくても良くない?需要ないだろうし」という厳しい声ばかりが噴出している。

 矢口を見ると、いまだに「クローゼット不倫」を思い出してしまう人が多いようで、拒否反応を示すフォロワーが目立っていた。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング