渋谷すばる、横山裕との1年以上ぶりの再会報告に関ジャニファンがほっこり

日刊サイゾー / 2019年10月26日 21時21分

写真

 ジャニーズの“暗黙ルール”がなくなりつつある?

 元関ジャニ∞・渋谷すばるがかつてのメンバーとの交流を明かし、話題となっている。

「渋谷は10月23日に公開されたYouTubeラジオ『渋谷すばるのスバラじ』の冒頭で、『久しぶりにヨコ(横山裕)とメシ行ったでこないだ』と報告。2018年7月の生放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)以来、1年以上ぶりに再会して食事をしたことを明かしました。当日は丸山隆平が体調不良で不参加だったものの、横山が安田章大に電話をかけ、会話を交わしたことを明かしています。渋谷は横山の誕生日にもお祝いの連絡を入れるなど、ジャニーズ退所後も連絡を取り合っていたそうで、ファンも『まだちゃんと繋がってくれてるのがめっちゃ嬉しい』『別の道に進んでも連絡取り合える関係って素敵』とほっこりとさせられたようです」(女性誌ライター)

 これまでジャニーズでは退所したメンバーの名前を出すことはNGとされてきたが、10月19日放送の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)でも、安田が渋谷の名前に触れるなど、情勢が変わりつつあるようだ。

「退所組はジャニーズの圧力やテレビ局の忖度により、その後の芸能活動が思うようにできなくなることから、わだかまりができやすかった。しかし、渋谷は10月9日にリリースしたファーストアルバム『二歳』が7万枚近くを売り上げ、来年1月からは全国8カ所11公演のツアーもスタートさせるなど順風満帆。ジャニーズ時代よりもむしろ稼いでいそうな活躍ぶりです。それもあり、昔と同じ関係性をキープできているのかもしれません」(音楽関係者)

 今年関ジャニを脱退した錦戸亮も、1年後には笑ってメンバーと再会できるか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング