高田万由子が年下男性と寿司デート、葉加瀬太郎には多数の現地妻!? 仮面夫婦の実態が露呈か

日刊サイゾー / 2019年11月9日 18時0分

写真

 タレントの高田万由子が、夫である葉加瀬太郎の後輩にあたるバイオリニストの竜馬と高級寿司店でデートをしていたと、11月7日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。

 記事によると、高田と竜馬は東京西麻布にある客単価3万円以上の高級寿司店で食事をしていたとのこと。関係者は「男女の仲ではないと思いますよ」とコメントしている。

「竜馬さんは葉加瀬さんが業務提携する事務所の所属。世間的にはそこまで知名度があるわけではないですが、海外でのライブ経験も豊富だし、いろいろな番組や映画の音楽も手掛けています。葉加瀬さんのように一般にもブレイクする可能性を秘めている逸材ですね」(音楽業界関係者)

 今回のデートはあくまでも食事会とのことだが、真相はどうなのだろうか。

「いわゆるデートではなく、仕事の打ち合わせだったという話を聞いています。この食事会の会計も高田が済ませていたようで、つまり仕事上の経費だったということでしょう。ただ、2人きりで高級寿司店で打ち合わせをするというのは、普通では考えにくいですよね……。不倫関係とまではいかないにしても、高田にとっては“かわいがっている男の子”といった感覚なのかもしれません」(芸能事務所関係者)

 そんな高田の一方で、葉加瀬の方は2017年5月に、年上の女性シンガーと都内でデートし、さらには路上キスをしているところを報じられている。

「コンサートなどで忙しい葉加瀬は、年の半分以上は高田と別々に暮らしている。だからというわけではないのでしょうが、結構遊んでいるとの話も聞こえてくる。とにかくモテるようで、いろんな場所に現地妻がいるというウワサも絶えない。高田の方もある程度黙認しているところもありそうです」(同)

 夫がいろいろな場所で羽を伸ばしているうちに、妻も若い男とデートを楽しんでいる……という構図なのだろか。

「“ダブル不倫”というのはさすがに言いすぎでしょうが、仮面夫婦的な状態である可能性は高そう。それぞれ家庭が崩壊しない程度に、節度を持って個人の交友関係を楽しんでいるということだと思います。高田の美貌も衰え知らずで、周囲の男も放っておかないでしょう」(同)

 叩けばいろいろとホコリが出てきそうなこの夫婦。今後、芸能マスコミの格好ターゲットとなるか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング