錦戸亮も「ビビった」と動揺…沢尻エリカ逮捕でジャニーズとの共演作が塩漬けの嵐に

日刊サイゾー / 2019年11月17日 7時0分

写真

 あの名作も封印されることになるのか。

 11月16日、女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕された。沢尻は「私の物に間違いない」と容疑を認めているという。

 報道後、沢尻容疑者とドラマ『ホットマン』(TBS系)、映画『シュガー&スパイス~風味絶佳~』で共演した佐藤二朗は、自身のSNSで彼女に向けたと思われるツイートを投稿。

「事実なら。事実でないと祈るが、事実なら。君と呑むといつも芝居の話になった。『メンタルは芝居が好きなオッサン』と君に言った。だから君と呑むのが愉しかった。事実なら、君の行為は、君も、君の才に惚れた人たちも、君の大好きな芝居も、全て汚す。事実なら、大馬鹿野郎という言葉しか出てこない」とつづった。

 そんななか、先日ジャニ―ズを退所した元関ジャニ∞・錦戸亮も公演中のライブで、沢尻容疑者に言及したことが話題となっている。

「錦戸と沢尻は2005年に放送されたドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)で共演。ライブでは『次の曲は1リットルの涙をやってた時に作詞作曲した曲です。……さっきめっちゃびびった!』と語り、沢尻容疑者のニュースに驚いた様子。会場のざわつきで曲を弾き始められなくなり、動揺したのか、曲の最後を間違えてしまう一幕もありました」(スポーツ紙記者)

 その『1リットルの涙』以外にも、沢尻はジャニーズタレントとの共演が多いことで知られていた。

「その中には、嵐・相葉雅紀、ジャニーズWEST・藤井流星と共演した『ようこそ我が家へ』(フジテレビ系)、なにわ男子・道枝駿佑が出演した『母になる』(日本テレビ系)、NEWS・加藤シゲアキ主演の『盲目のヨシノリ先生』(日本テレビ系)、V6・岡田准一の渾身作『白い巨塔』(テレビ朝日系)など、ファンが再放送を期待する人気ドラマも含まれている。しかし、逮捕となったことで、これらの名作もしばらくは塩漬けとなりそうです」(前出・記者)

 CMやNHK大河ドラマなど、放送中や撮影中の作品も多い沢尻容疑者。損害賠償は芸能界史上最大となるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング