友達いないキャラでは!? 松岡茉優、ももクロ百田との「仲良し同級会」ショットに疑問の声

日刊サイゾー / 2019年11月28日 6時0分

写真

 女優の松岡茉優が23日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 先月公開の映画『蜜蜂と遠雷』の宣伝として、期間限定でインスタグラムを開設した松岡。その後、今後もインスタグラムを続けると、よもやの”延長宣言”をしたところ、「終わってしまうと思っていたけど嬉しい!」「なんだかんだ、ずっとやってそうだよね」と、ファンを中心にさまざまな声が集まっていた。

 そんな松岡はこの日、「雨ですから 晴れたお昼間のようなかなこを皆様へ #ばったり会ったよ#この前高校の仲良しで同級会したの」とつづり、高校の同級生・ももいろクローバーZの百田夏菜子との2ショット写真を公開した。

 この投稿に対し、ファンからは「めっちゃかわいい同級生コンビ!」「2人とも明るい笑顔で大好きです!」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、ネット上からは「友達いないキャラなのに?」「いつも一人ぼっちだった設定は嘘なんだね」「でた。ぶれぶれのキャラ」という厳しい指摘も。

 実は、過去に出演したテレビ番組内で「高校時代は友達ができなかった」と話していた松岡。百田とは卒業後に仲良くなったのかもしれないが、松岡=友達いないキャラというイメージを持っている人が多かったようで、今回の投稿によって、疑問の声が一気に噴出してしまった。松岡のなかでは、「高校の仲良し」は友達ではないのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング