好きな女子アナランキング、田中みな実と加藤綾子が勢いの差で明暗くっきり

日刊サイゾー / 2019年12月7日 21時0分

写真

 オリコンスタイルが6日、年末恒例の「第16回好きな女性アナウンサーランキング」を発表。昨年2位だった弘中綾香(テレビ朝日)が首位に浮上し、同局の女子アナとしては初のトップに輝く快挙を成し遂げた。

 そんな中、クッキリ明暗を分けたのは、2位の田中みな実(昨年10位)と、10位の加藤綾子(同3位)のフリーの大物二人だった。

 3位以下の順位は、3位=有働由美子(フリー、同1位)、4位=大下容子(テレ朝、同7位)、5位=大江麻理子(テレビ東京、同6位)、6位=三田友梨佳(フジテレビ、同圏外)、7位=徳島えりか(日本テレビ、同5位)、8位=川田裕美(フリー、同4位)、9位=滝菜月(日テレ、同圏外)。

 水卜麻美(日テレ)は2017年に5連覇を達成し、殿堂入りしたため、ランキング対象外となっている。

 首位の弘中は5年間、『ミュージックステーション』のアシスタントを務めたが、17年10月から研究助手として出演している『激レアさんを連れてきた。』で持ち味を発揮。その愛くるしいルックスとは不釣り合いな毒舌で注目を集めて、昨年初めてのトップ10入りで、いきなり2位にランクイン。

 同番組は、4月より深夜から土曜のプライム帯に昇格したこともあり、人気がさらに上昇したようだ。場合によっては、人気が旬の今だからこそ、フリー転向に拍車がかかるかもしれない。

 2位の田中は“ぶりっ子キャラ”が災いし、アンチが多いため、これまで同ランキングで上位に食い込むことはなかった。しかし、今年はテレビドラマ『絶対正義』『モトカレマニア』(ともにフジ系)などに出演し、女優業に進出したところ、これが意外にも好評。13日には1st写真集「Sincerely yours…」(宝島社)を発売するが、露出もギリギリまでがんばったようで予約が殺到し、初版12万部が刷られることになり、こちらも話題を振りまいている。総じて、女性人気がアップしたとみられ、大きなランクアップにつながったようだ。ただ、評価を上げた要因は、“アナウンサー”の仕事とは別の部分であり、同ランキングの上位に顔を出すのは不自然な感があるのも確かだ。

 かたや、加藤は同ランキングでは上位の常連だったが、10位まで一気に順位を下げてしまった。その美貌と番組仕切り能力の高さで、男性から絶対的な支持を受けてきた加藤だが、4月から夕方の報道番組『Live News it!』(フジ系)のMCに就任。これまで、バラエティや情報番組で実績を積んできた加藤だが、初の報道番組に悪戦苦闘し、同番組の視聴率も伸び悩んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング